ステート・ストリートがたわら・ニッセイシリーズよりも安い超低コストインデックスファンドを設定! | インデックス投資で資産運用

ステート・ストリートがたわら・ニッセイシリーズよりも安い超低コストインデックスファンドを設定!

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

ステート・ストリートがたわら・ニッセイシリーズよりも安い超低コストインデックスファンドを設定!

ステート・ストリートがたわら・ニッセイシリーズよりも安い超低コストインデックスファンドを設定!



EDINTの情報によれば、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが、5月9日より超低コストファンド(全8本)を新規設定するようです。日本・先進国・新興国株の株式、債券市場への投資を目的としたインデックスファンドのようです。

本記事では、ステート・ストリートから新たに設定される8本のファンドを紹介します。また、たわらノーロードシリーズニッセイインデックスファンドシリーズなどの低コストインデックスファンドとの比較を行います。

追記 本シリーズの低コストファンドは、楽ラップ内で使われています。

楽ラップとは?楽天証券の低コストラップ口座の解説・評価
楽天証券が、低コストラップ口座「楽ラップ」サービスを開始しました。手数料が高くなりがちなラップ口座ですが、手数料1%以内で運...

スポンサーリンク
レクタングル大

ステート・ストリートの低コストインデックスファンド

5月9日より設定されることになったステート・ストリートのインデックスファンドを紹介します。また、既存の低コストファンドとのコスト比較等も行います。

ファンド一覧

今回新規設定されるインデックスファンドは、以下のようなラインナップとなっています。

ファンド名信託報酬ベンチマーク資産クラス
ステート・ストリート日本株式インデックス・オープン0.18%TOPIX日本株式
ステート・ストリート日本債券インデックス・オープン0.14%NOMURA-BPI総合指数日本債券
ステート・ストリート先進国株式インデックス・オープン0.21%MSCIコクサイ先進国株式
ステート・ストリート先進国株式インデックス・オープン(為替ヘッジあり)0.22%MSCIコクサイ先進国株式
(為替ヘッジ)
ステート・ストリート先進国債券インデックス・オープン0.19%シティ世界国債インデックス(除く日本)先進国債券
ステート・ストリート先進国債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)0.20%シティ世界国債インデックス(除く日本)先進国債券
(為替ヘッジ)
ステート・ストリート新興国株式インデックス・オープン0.29%MSCIエマージング・マーケット・インデックス新興国株式
ステート・ストリート新興国債券インデックス・オープン0.62%バークレイズ・エマージング・マーケッツ・ローカル・カレンシー・リキッド・ガバメント・インデックス新興国債券

新興国債券クラスを除く、全ての投資・資産クラスのインデックスファンドが、既存のインデックスファンドより安くなっています。

特に、ステート・ストリート新興国株式インデックス・オープン(信託報酬:0.29%)は、これまで最安だったらたわらノーロード新興国株式(信託報酬:0.495%)やEXE-i 新興国株式ファンド(同:0.39%)と比べて、かなり安い水準となっています。

また、為替ヘッジ型のファンドがある点も特徴的です。為替ヘッジコストとしてヘッジ無しのファンドと比べて、0.01ポイント信託報酬が高くなっていますが、為替ヘッジをして投資を行いたい方には良いでしょう。

以下、各投資クラス毎に、これまでの最安ファンドとの比較を行います。

注目すべきは、新興国株式クラス!

今回の発表で最も注目すべきは、新興国株式クラスのインデックスファンド「ステート・ストリート新興国株式インデックス・オープン」です。下表は、本ファンドとこれまでの最安ファンドのコスト比較です。最安値を大幅に更新する低コストファンドとなっています。

ファンド名信託報酬ベンチマーク
ステート・ストリート新興国株式インデックス・オープン0.29%MSCIエマージング・マーケット・インデックス
EXE-i 新興国株式ファンド0.39%FTSEエマージング・インデックス
たわらノーロード新興国株式0.495%MSCIエマージング・マーケット・インデックス
三井住友・DC新興国株式インデックスファンド0.56%MSCIエマージング・マーケット・インデックス

参考 新興国株式クラスのファンドの詳細・比較は、以下をご参照ください。

新興国株式クラスのインデックスファンド・ETF一覧。おすすめファンド・比較など
新興国株式クラスのインデックスファンド・ETFは、その1商品を購入・保有するだけで、20カ国以上の新興国株式市場に分散投資が...

日本株式クラス

下表は、日本株式クラスの低コストファンドの比較です。ニッセイTOPIXインデックスファンドたわらノーロード日経225よりも低コストを実現しています。

ファンド名信託報酬ベンチマーク
ステート・ストリート日本株式インデックス・オープン0.18%TOPIX
ニッセイTOPIXインデックスファンド0.29%TOPIX
日経225インデックスe0.19%日経平均株価(日経225)
たわらノーロード日経2250.195%日経平均株価(日経225)

ちなみに、日経平均株価とTOPIXの違いは、構成銘柄数と指数算出方法の違いです。
(参考:日経平均株価とTOPIXの違い

参考 日本株式クラスのファンドの詳細・比較は、以下をご参照ください。

日本(国内)株式クラスのインデックスファンド・ETF一覧。おすすめファンド・比較など
我々日本人が投資先(投資クラス)として抑えておくべき資産に、日本株式クラスがあります。本記事では、その日本株式クラスのインデ...

日本債券クラス

日本債券クラスでもステート・ストリートのファンドが、最安値を更新しています。下表が日本債券クラスの低コストファンド比較です。たわらノーロード国内債券ニッセイ国内債券インデックスファンドよりも低コストを実現しています。

ファンド名信託報酬ベンチマーク
ステート・ストリート日本債券インデックス・オープン0.14%NOMURA-BPI総合指数
ニッセイ国内債券インデックスファンド0.15%NOMURA-BPI総合指数
たわらノーロード国内債券0.15%NOMURA-BPI総合指数
三井住友・日本債券インデックスファンド0.16%NOMURA-BPI総合指数

参考 日本債券クラスのファンドの詳細・比較は、以下をご参照ください。

日本(国内)債券クラスのインデックスファンド。おすすめファンド・比較など
日本(国内)債券クラスのインデックスファンドは、その1商品を購入・保有するだけで、日本の債券市場に分散投資ができる優れた金融...

先進国株式クラス

下表は、先進国株式クラスの低コストファンド比較です。たわらノーロード先進国株式ニッセイ外国株式インデックスファンドなどを抑えて、ステート・ストリート先進国株式インデックス・オープンが最安となっています。

ファンド名信託報酬ベンチマーク
ステート・ストリート先進国株式インデックス・オープン0.21%MSCIコクサイ
たわらノーロード先進国株式0.225%MSCIコクサイ
ニッセイ外国株式インデックスファンド0.24%MSCIコクサイ

参考 先進国株式クラスのファンドの詳細・比較は、以下をご参照ください。

先進国株式クラスのインデックスファンド・ETF一覧。おすすめファンド・比較など
先進国株式クラスのインデックスファンド・ETFは、その1商品を購入・保有するだけで、20カ国以上の先進国株式市場に分散投資が...

先進国株式クラス(為替ヘッジ有り)

下表は、先進国株式クラス(為替ヘッジ付き)の低コストファンド比較です。為替ヘッジ型のステート・ストリートのファンドが、野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型i-mizuho先進国株式インデックス(為替ヘッジあり)の信託報酬よりも2倍以上安い水準となっています。

ファンド名信託報酬ベンチマーク
ステート・ストリート先進国株式インデックス・オープン(為替ヘッジ有り)0.22%MSCIコクサイ
野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型0.55%MSCIコクサイ
i-mizuho先進国株式インデックス(為替ヘッジあり)0.57%MSCIコクサイ

参考 先進国株式クラスのファンドの詳細・比較は、以下をご参照ください。

先進国株式クラスのインデックスファンド・ETF一覧。おすすめファンド・比較など
先進国株式クラスのインデックスファンド・ETFは、その1商品を購入・保有するだけで、20カ国以上の先進国株式市場に分散投資が...

先進国債券クラス

下表は、先進国債券クラスの低コストファンド比較です。ステート・ストリートのファンドが、たわらノーロード先進国債券ニッセイ外国債券インデックスファンド三井住友・DC外国債券インデックスファンドのよりも安い水準となっています。

ファンド名信託報酬ベンチマーク
ステート・ストリート先進国債券インデックス・オープン0.19%シティ世界国債インデックス(除く日本)
たわらノーロード先進国債券0.20%シティ世界国債インデックス(除く日本)
ニッセイ外国債券インデックスファンド0.20%シティ世界国債インデックス(除く日本)
三井住友・DC外国債券インデックスファンド0.21%シティ世界国債インデックス(除く日本)

参考 先進国債券クラスのファンドの詳細・比較は、以下をご参照ください。

先進国債券クラスのインデックスファンド・ETF。おすすめファンド・比較など
先進国債券クラスのインデックスファンド・ETFは、その1商品を購入・保有するだけで、20カ国以上の先進国市場に分散投資ができ...

先進国債券クラス(為替ヘッジ有り)

下表は、為替ヘッジ型の先進国債券クラスの低コストファンド比較です。ステート・ストリートのファンドが、SMTグローバル債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)野村インデックスファンド・外国債券・為替ヘッジ型よりも安い水準となっています。

ファンド名信託報酬ベンチマーク
ステート・ストリート先進国債券インデックス・オープン0.20%シティ世界国債インデックス(除く日本)
SMTグローバル債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)0.50%シティ世界国債インデックス(除く日本)
野村インデックスファンド・外国債券・為替ヘッジ型0.55%シティ世界国債インデックス(除く日本)

参考 先進国債券クラスのファンドの詳細・比較は、以下をご参照ください。

先進国債券クラスのインデックスファンド・ETF。おすすめファンド・比較など
先進国債券クラスのインデックスファンド・ETFは、その1商品を購入・保有するだけで、20カ国以上の先進国市場に分散投資ができ...

新興国債券クラス

下表は、新興国債券クラスの低コストファンド比較です。新興国債券クラスは、ステート・ストリートのファンドは、野村インデックスファンド・新興国債券eMAXIS新興国債券インデックスまたSMT新興国債券インデックス・オープンよりも割高となっています。

ファンド名信託報酬ベンチマーク
ステート・ストリート新興国債券インデックス・オープン0.62%バークレイズ・エマージング・マーケッツ・ローカル・カレンシー・リキッド・ガバメント・インデックス
eMAXIS新興国債券インデックス0.60%JPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックス・エマージング・マーケッツ(GBI-EM)グローバル・ディバーシファイド
SMT新興国債券インデックス・オープン0.60%
野村インデックスファンド・新興国債券0.60%
野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型 0.60%JPモルガン・エマージング・マーケット・ボンド・インデックス・プラス

参考 新興国債券クラスのファンドの詳細・比較は、以下をご参照ください。

新興国債券クラスのインデックスファンド・ETF。おすすめファンド・比較など
新興国債券クラスのインデックスファンド・ETFは、その1商品を購入・保有するだけで、20カ国以上の新興国市場に分散投資ができ...

このように、5月9日に新規設定されるステート・ストリートのインデックスファンドは、ほぼ全ての投資クラスで最安コストを実現しています。現在までのところ、三井住友信託銀行のみの販売となっています。今後、SBI証券楽天証券マネックス証券などの主要ネット証券口座での取り扱いを期待したいところです。

参考 本記事で紹介した証券会社の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで、SBI証券で最大7万円、楽天証券で最大7万円相当のポイント、マネックス証券で最大71,000円がもらえます。

追記 本シリーズの低コストファンドは、楽ラップ内で使われています。

楽ラップとは?楽天証券の低コストラップ口座の解説・評価
楽天証券が、低コストラップ口座「楽ラップ」サービスを開始しました。手数料が高くなりがちなラップ口座ですが、手数料1%以内で運...

参考 現在行われている、お得な口座開設キャンペーンは、以下をご参照ください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

スポンサーリンク