SBI証券の外貨入出金サービスの特徴・解説

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

SBI証券の外貨入出金サービスの特徴・解説

SBI証券の外貨入出金サービスの特徴・解説



海外ETF・株式などの外貨建て資産を購入する際、初期費用を抑えるためポイントになるのが、外貨の入出金コストです。外貨入出金サービスをうまく利用することで、為替コストを節約(うまく利用すれば無料に)することができます。

本記事では、SBI証券外貨入出金サービスを紹介します。手数料無料の入出金やインターネットで完結する利便性の高い手続きなど、コスト・利便性の両面で他社を圧倒するサービスとなっています。海外ETF・株式を利用する際は抑えておきたいサービスとなっています。

SBI証券の外貨入出金サービスの解説

SBI証券の外貨入出金サービスのメリットは、以下の2点があります。

  • 入出金手数料が無料
  • インターネットで入出金ができる

入出金手数料が無料

SBI系列の銀行である住信SBIネット銀行を利用すれば、SBI証券への入金も、SBI証券から住信SBIネット銀行への出金も手数料が無料になります。

下表は、外貨入出金が可能な証券会社の入手金手数料を比較した表です。入出金手数料がいずれも無料になるのは、SBI証券のみとなっています。

証券会社入金手数料出金手数料
SBI証券口座無料無料
楽天証券有料有料
マネックス証券一部無料有料
カブドットコム証券無料有料

参考 SBI証券と住信SBIネット銀行は同時口座開設が可能です。同時に口座開設することで手間や時間を省くことが可能です。

SBI証券・住信SBIネット銀行の同時口座開設!
住信SBIネット銀行は楽天銀行と並び使い勝手がよくお得なサービスが充実しているネット銀行です。SBI証券(証券口座)と合わせ...

インターネットで入出金可能

コスト面でなく利便性も高い点が、SBI証券の入出金サービスの特徴です。入出金は24時間、メンテナンス時間を除き、インターネット上で手続きを行うことができます

他証券は、銀行窓口やコールセンターの取り扱いのため、取引時間が限られる上、手間がかかりますので、利便性でもSBI証券が頭一つ抜けています。また、入出金が即時反映される点もSBI証券入出金サービスのメリットです。

入出金サービスの比較・まとめ

最後に、外貨まわりのサービスを、各証券会社と比較します。下表は、入出金手数料や取引の方法、また入出金可能な通貨を比較した表です。

証券会社SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券
入金手数料無料有料一部無料無料
出金手数料無料有料有料有料
手続き方法インターネット可窓口・コールセンター窓口・コールセンター窓口・コールセンター
取り扱い通貨7通貨5通貨2通貨
(FX証拠金のみ)
6通貨

コスト・利便性の他、取り扱い通貨の多さとSBI証券のサービスが内容が他証券会社よりも良い内容となっています。

コストは投資家の確実なマイナスリターンとなるため、外貨の入出金を行う際、手数料無料で行えるSBI証券の入出金サービスは魅力的です。また、利便性も高いため、海外ETFなどの外貨建て資産の購入や将来の出金(資産の取り崩し)を考えたとき、SBI証券を利用するのが、現時点では最善策と考えられます。

私自身も、手数料のことを考え、米国ETFであるバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)などの売買を、SBI証券で行っています。外貨特BUY日など為替手数料を無料にするサービスもあるので(NISA口座なら海外ETF・株式の買付手数料も無料)、オススメです。

参考 SBI証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大10万円がもらえます(9月30日まで)
SBI証券の詳細確認・無料口座開設

また、本ブログでのSBI証券の解説・評価は、以下をご参照ください。

SBI証券口座開設のメリット・デメリット
SBI証券 は、ネット証券の中でも老舗の部類で、多くの投資家に使われている証券会社です。国内・海外株式(ETFを含む)、FX...

長期積立の外貨運用ならSBIFX積立FXがオススメ!

マイナス金利により利回りの高い外貨運用が注目される中、特に注目されているのがSBIFX積立FXです。小額から自動積立が可能なため、長期の資産形成に外貨運用を利用したい場合、最もオススメできる金融商品です。

SBIFX定期外貨取引(レバレッジ付き)のメリット・デメリット

SBIFXトレード
口座開設(無料)
メリット
  • 他商品と比較して、コスト・金利が魅力的な水準
  • 1倍〜3倍のレバレッジを選択可能
  • 購入する頻度を毎月・毎週・毎日の3パターンから選択可能
  • 全額が信託保全されるので、業者つぶれても全額保証
デメリット
  • 株式・投資信託と損益通算ができない。

参考 SBIFX積立FXの詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。ご興味をもたれた方は、ぜひご覧ください。
SBIFX積立FXの詳細確認・無料口座開設

また、積立FXのはじめ方や取引の方法・手順は、以下をご参照ください。

SBI FX積立FXのはじめ方、取引方法や手順のまとめ(画像付き)
マイナス金利の導入後、注目を集めているのがSBIFX積立FXです。高金利の外貨を小額から、外貨預金のように積み立てることがで...

参考 本記事で紹介した証券・銀行口座等は、以下から無料口座開設が行えます。お得な口座開設キャンペーンもありますので、ご興味をもたれた方は、ぜひご覧ください。

SBIFXトレード

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

スポンサーリンク