SBI証券の投信マイレージサービスで獲得したポイントを使う方法

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

SBI証券の投信マイレージサービスで獲得したポイントを使う方法

SBI証券の投信マイレージサービスで獲得したポイントを使う方法



SBI証券では、投資信託の保有状況に合わせてポイント還元する 投資信託マイレージ というサービスがあります。年率0.1%(最大0.24%)のポイント還元がうけられます。

このサービスを使うことで、さらにお得にインデックスファンドなどの投資信託を保有することでます。コストは投資家の確実なマイナスリターンとなります。SBI証券のポイント還元率は業界最高水準なので、このサービスを使わない手はありません。

本記事では、SBI証券の投信マイレージサービスの特徴、他証券のポイント還元との比較、また投信マイレージためたポイントの使い方などを徹底解説します。

参考 SBI証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大10万円がもらえます(9月30日まで)
SBI証券の詳細確認・無料口座開設

スポンサーリンク
レクタングル大

SBI証券投信マイレージとは?

はじめに、SBI証券の投信マイレージとはどのようなサービスか?また、他証券会社と比べておトクなのかどうかを解説します。

投信マイレージの特徴

SBI証券では、投資信託保有時に投資信託マイレージというシステムでSBIポイントが貰えます。投資信託の月平均保有額に対して、平常時で年率0.1%、最大時で0.24%のポイント還元がうけられます。

最大時のポイント還元率の内訳:
0.24% = 0.1%(平常時)× 2(保有額1,000万円以上)× 1.2(SBIカードの所有)
*投信保有額が1,000万円以上でポイント2倍
*SBIカードの保有でポイント1.2倍

保有金額とSBIカードの条件は単体でも適用可能です。保有額が1,000万円に届いていなくても、SBIカードを保有していれば還元率は、0.1×1.2 = 0.12%となります。またSBIカードを持っていなくても保有金額が1,000万円以上であれば、0.1×2 = 0.2%の還元率となります。

SBIポイントの使い道

SBIポイントの使い道には、以下のような方法があります。ポイントに応じて商品に交換できる他、現金電子マネーに変えることができるので、非常に利便性が高いと言えます。

  1. 現金に交換
  2. 他のポイントに交換:Suica、ANAマイレージ、Tポイント、nanacoなど
  3. 商品に交換

下表は、提携ポイントと還元率をまとめたものです。

 交換先と交換率
高還元率住信SBIネット銀行(SBIカード保有)で、SBIポイントを現金に交換
(10,000ポイント→12,000円)

ポイントオンのポン
(500ポイント→600ポイント)
Tポイント、nanaco、suica、ネットプライスポイント
(500ポイント→500ポイント)
低還元率ANAマイル(700→300)
JALマイル(900→300)
JTBトラベルポイント(500→400)
PeXポイント(500→4,000)

還元率が最も高いのは、SBIカード保有者が住信SBIネット銀行で現金に変える場合の10,000ポイント⇒12,000円の場合です。その他、nanaco、Tポイント、Suicaは500→500円相当に交換できます。

参考 SBIポイントの詳細は、以下をご参照ください。

SBI証券でもらえるSBIポイントの貯め方・使い方の解説【まとめ】
SBI証券を利用するメリットの一つが、SBIポイントです。SBI証券での取引に応じて付与されるポイントで、現金や各種電子マネ...

他証券会社ポイント還元サービスとの比較

以下の表のように、SBI証券以外に、カブドットコム証券マネックス証券楽天証券で同様のポイント還元サービスを実施しています。

項目SBI証券カブドットコム証券マネックス証券楽天証券
名称SBIポイント毎月投信ポイントマネックスポイント楽天スーパーポイント
レート1ポイント=1円1ポイント=100円1ポイント=5円1ポイント=1円
還元率(年率)月平均保有額の0.1%月平均保有額100万円につき1ポイント月平均保有額の0.08%月平均保有額10万円につき1ポイント
ポイントアップ条件月平均保有額が1000万円以上で還元率2倍。
SBIカードで還元率1.2倍。
月平均保有額が3000万円以上でポイント2倍なしなし
最大ポイント還元率0.24%0.24%0.08%0.04%
最大還元率をもらうための条件月平均保有額1,000万円以上
SBIカードの所有
月平均保有額3,000万円以上なしなし
ポイント還元のための最低保有残高なし100万円なし10万円
ポイント有効期限最低2年間
(ポイント獲得日の翌々年度末(1月31日))
3年間最低2年間
(ポイント獲得日の翌々年度末(3月31日))
実質なし
(ポイント付与時に1年間自動延長される)
対象外の投資信託EXE-iシリーズ、MMF、中国F、MRF、外貨建MMF、ETF、REIT、ニッセイ外国株式インデックスファンドニッセイ国内債券インデックスファンドニッセイ外国債券インデックスファンド
たわらノーロード先進国株式
たわらノーロード先進国債券
たわらノーロード国内債券
三井住友・DC年金バランスシリーズ
三井住友・日本債券インデックスファンド
三井住友・DC全海外株式インデックスファンド
三井住友・DC外国債券インデックスファンド
ポイント集計除外ファンドMRF、MMF(※一部ポイント付与対象) / eMAXISシリーズ / ニッセイインデックスファンドシリーズ
たわらノーロードシリーズ
三井住友旧DCシリーズ
MRF/外貨建てMMF
必要手続きSBI証券で口座開設カブドットコム証券で口座開設マネックス証券で口座開設楽天証券で口座開設

上表からわかるように、最大還元率・通常還元率のいずれにおいても、マネックス証券・楽天証券よりSBI証券・カブドットコム証券がお得ということがわかります。

カブドットコム証券も魅力的に感じますが、カブドットコム証券では、ニッセイシリーズなど、ほとんどのインデックスファンドがポイント付与対象外となってしまっています。

そのため、インデックスファンドの保有はSBI証券が最もおトクということなります。(EXE-iシリーズのみ例外的に楽天証券が一番おトクです。)

参考 各証券会社のポイント還元の比較・詳細は、以下をご参照ください。

投資信託(投信)保有時にポイントが貯まるネット証券(SBI証券、楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券)比較
証券会社のサービスに、クレジットカードのポイントのようなサービスがあることをご存知でしょうか?実は大手ネット証券では、投資信...

投信マイレージの使い方

次に、SBI証券の投信マイレージで貯めたポイントをSBIポイントに変える方法を紹介します。一度SBIポイントに変えてしまえば、そこから自由に現金やマイル、電子マネーに交換することができます。

ステップ1:SBI証券の口座開設を行う(口座をまだお持ちでない方のみ)

まず口座をお持ちでない方は、SBI証券の口座開設をしましょう。SBI証券の口座で投資信託を保有した方だけが、投信マイレージサービスを受けられます。

参考 SBI証券の無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大10万円の現金がもらえます(9月30日まで)。
SBI証券

また、本ブログでのSBI証券の評価・解説は、以下をご参照ください。

SBI証券口座開設のメリット・デメリット
SBI証券 は、ネット証券の中でも老舗の部類で、多くの投資家に使われている証券会社です。国内・海外株式(ETFを含む)、FX...

ステップ2:SBIポイント利用開始の手続きを行う。

ステップ1でSBI証券の口座開設後、以下のリンクページから、SBIポイントの利用手続きを行います。
SBIポイントとは? | SBI証券

上のリンククリック後、以下のような画面に移ります。『「SBIポイント」ご利用お手続きをする』をクリックして先に進みます。

SBIポイント利用開始の手続きを開始する

SBIポイント利用開始の手続きを開始する

ステップ3:保有ポイント・同意書を確認後、利用開始申請へ

ステップ2後、以下のような画面に移ります。まずは、ご自身の保有ポイントをご確認ください。ポイント確認後、画面下の方へ移動(スクロール)してください。

保有ポイントの確認を行う

保有ポイントの確認を行う

画面下の方へ移動(スクロール)後、以下のような画面となります。承諾事項を確認後、下図赤線内の「ご利用開始の手続きへ進み、ポイントを振り返る」をクリックし、先へ進みます。

承諾事項確認後、ポイント振替へ進む

承諾事項確認後、ポイント振替へ進む

ステップ4:SBIポイントへのアクセスコードをメールで受け取る。

ステップ3で、「ご利用開始の手続きへ進み、ポイントを振り返る」をクリックすると以下のような画面に移動します。口座開設時に登録したメールアドレスが出てきます。「選択したメールアドレスに送信する」をクリックし、今後必要となるアクアセスコードを取得してください。

SBIポイントへのアクセスコードをメールで受け取る

SBIポイントへのアクセスコードをメールで受け取る

ステップ5:アクセスコードを入力。

ステップ4で、「選択したメールアドレスに送信する」をクリックすると、以下のような画面へ移ります。メールで送られてきたアクセスコードを入力し、「このアクセスコードで承認する」をクリックして、先に進みます。

アクセスコードを入力、承認する。

アクセスコードを入力、承認する。

ステップ6:ポイント確認後、登録する。

ステップ5で、「このアクセスコードで承認する」をクリックすると、以下のような画面に移動します。投信マイレージで貯めたポイントを確認し、「このメールアドレスで登録する」をクリックし、先に進みましょう。

ポイントを確認し、登録する

ポイントを確認し、登録する

ステップ7:SBIポイントのログイン情報を登録する。

ステップ6で、「このメールアドレスで登録する」クリック後、以下のような画面に移動します。SBIポイントのログイン情報を作成するため、ログインIDとパスワードを入力し、先へ進みます。

SBIポイントのログイン情報を登録する

SBIポイントのログイン情報を登録する

ステップ8:ログイン情報を確認し、登録する。

以下のような画面が出てきますので、ログイン情報を確認後、「上の内容で登録する」をクリックしましょう。これで、SBI証券投信マイレージで貯めたポイントがSBIポイントに交換できるようになりました。

SBIポイント登録内容を確認し、登録する。

SBIポイント登録内容を確認し、登録する。

このような方法で、SBI証券投信マイレージサービスで貯めたポイントをSBIポイントに交換することができます。高還元率のSBI証券でインデックスファンドなどの投資信託を保有し、たくさんのポイントを貯めましょう。

SBI証券の無料口座開設キャンペーンで最大7万円

本記事で紹介したSBI証券は、インデックスファンドをお得に購入・保有できるだけでなく、国内外の株式売買手数料が割安など、たくさんのメリットがあります。また、2015年10月にNISA口座内の国内株式売買手数料・海外ETFの買付無料の恒久化を発表しております。

コストは投資家の確実なマイナスリターンとなり、投資成果を悪化させます。SBI証券を利用しコストを抑えた投資を行いましょう。

参考 SBI証券の無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大10万円の現金がもらえます(9月30日まで)。
SBI証券

また、本ブログでのSBI証券の評価・解説は、以下をご参照ください。

SBI証券口座開設のメリット・デメリット
SBI証券 は、ネット証券の中でも老舗の部類で、多くの投資家に使われている証券会社です。国内・海外株式(ETFを含む)、FX...

本記事で紹介した証券会社は、以下の公式ページから、詳細確認・無料口座開設が行えます。ご興味をもたれた方は、ぜひご覧ください。

Money Forward

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

スポンサーリンク