外貨投資(積立FX、外貨MMF、外貨預金)のオススメは?2016年ランキング

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

外貨投資(積立FX、外貨MMF、外貨預金)のオススメは?2016年ランキング

外貨投資(積立FX、外貨MMF、外貨預金)のオススメは?2016年ランキング



日銀の金融緩和・マイナス金利の影響により、日本円と比べて利回りが良い、外貨への投資が注目を集めています。円預金が年率0.001%近辺の金利水準の中、通貨によっては、数%以上の利回りが期待できます。

本記事では、外貨投資のための金融商品の解説を行います。様々な種類の外貨投資商品の中から、利便性や投資コストなどを考慮し、おトクなおすすめ投資商品を解説します。

スポンサーリンク
レクタングル大

外貨投資とは?

外貨投資とは、日本円ではなく、外貨預金など外貨建て資産への投資です。外貨投資と聞くと、なんだか難しいと感じてしまうかもしれませんが、実は、とても簡単です円を空港など両替所、または銀行で外国通貨に交換することも、外貨投資と言えます。

基本的に、外貨投資で利益が出る理由に、以下の2つのポイントがあります。

  • 海外の高い金利
  • 円安による為替差益

マイナス金利導入後、メガバンクやゆうちょ銀行などの普通預金金利は0.001%程度の水準となっていますが、外貨投資なら、(通貨によって)2~5%程度の金利を得ることができます。

為替差益が狙える点もメリットの一つです。例えば、1ドル110円で預け たお金を、その後120円まで円安になった時に引き出せば、10円の為替差益が得られます。

つまり、「高金利」+「為替差益」により、ダブルで利益を狙うことが可能となります。

参考 外貨投資の特徴や運用のポイントは、以下をご参照ください。

外貨投資とは?基本・投資のポイント(初心者、はじめての方用)
日銀の金融緩和・マイナス金利の影響により、日本円と比べて利回りが良い、外貨への投資が注目を集めています。円預金が年率0.00...

投資商品の選別のポイント

外貨投資の商品を選ぶ上のポイントは、以下の3点があります。

  • 投資コスト
  • 利便性
  • 安全性

外貨投資では、円と外貨を取引する際に為替手数料がかかります。この手数料(投資コスト)が低い商品を選ぶことで、投資パフォーマンスの確実な向上が望めます。

投資の利便性も重要です。働きながらでも、定期的に自動積立ができる商品を選ぶことで、手間を省いた投資を行うことが可能です。また、預金保険制度(ペイオフ)の対象になっているか否かも、資産の安全性という意味で非常に、重要となります。

以下、これらのポイントを考慮し、注目の外貨投資商品を解説します。

2016年版、外貨投資おすすめ商品

以下、外貨投資の注目度が高い順にランキングを付けています。また、それに付随してメリットが高い運用先も紹介していきます。

1位:積立FX

長期の安定外貨運用を目指す方のために開発された新しいサービスです。外貨預金や外貨MMFよりも手数料が安く、また自動積立も小額から行うことができます(必要であればレバレッジも可能)。ペイオフの対象ともなっており、優位性と安定性を兼ね備えたサービスです。

本商品を実施している会社は、SBI FXトレードのみとなっています。私は、外貨投資として本商品を利用しています。ドルコスト平均法で自動積立ができるので、ビジネスパーソンの方にもオススメです。

参考 SBIFX積立FXの詳細は、以下の公式ページから確認できます
SBIFX積立FX

また、本ブログでの積立FXの解説・評価は、以下をご参照ください。

SBIFX積立FXとは?
FXと聞くと、短期売買が目的のハイリスク・ハイリターンという、一般の人には近寄りがたい金融商品のイメージです。しかし、本記事...

2位:外貨MMF

株式や投信と損益通算できるメリットがあります。ただし、手数料・コスト面では「積立FX」に劣ります。定期的な積立購入が可能な証券会社が少ないこともあり、個人的には、先に紹介した積立FXがオススメとなります。

参考 外貨MMFの詳細は、以下をご参照ください。

外貨MMFとは?メリット・デメリットの解説・評価
日銀の金融緩和・マイナス金利の影響により、日本円と比べて利回りが高い外貨への投資が注目を集めています。円預金が年率0.001...

3位:外貨預金

外貨投資と言われて、最初に「外貨預金」が思いつく方が多いと思います。しかし、外貨預金は、以下の理由から、定期外貨積立と比べて、良い商品とは言えません。

  • 為替手数料が高い
  • 金利が低い
  • ペイオフの対象でない

他外貨投資商品と比べて、円と外貨の両替にかかる為替手数料が高く、金利水準が低い点がデメリットです。また、ペイオフの対象外となっているため、極端な銀行が破綻すれば、価値が0円となってしまうこともあります(積立FX、外貨MMFはペイオフ対象!)。

参考 外貨預金の詳細は、以下をご参照ください。

外貨預金のメリット・デメリット。デメリットを補う投資商品とは?
日銀の金融緩和・マイナス金利の影響により、日本円と比べて利回りが高い外貨への投資が注目を集めています。円預金が年率0.001...

このように、コストや利便性などから投資商品を選別することで、相対的に高い利回りで資産運用を行うことができます。特に、積立FXを利用すれば、ビジネスパーソンの方でも、便利に、しかも超低コストで、小資金から外貨積立を行うことができます。ぜひ活用してみてください。

SBIFX定期外貨取引(レバレッジ付き)のメリット・デメリット

SBIFXトレード
口座開設(無料)
メリット
  • 他商品と比較して、コスト・金利が魅力的な水準
  • 1倍〜3倍のレバレッジを選択可能
  • 購入する頻度を毎月・毎週・毎日の3パターンから選択可能
  • 全額が信託保全されるので、業者つぶれても全額保証
デメリット
  • 株式・投資信託と損益通算ができない。

参考 SBIFX積立FXの詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。口座開設は5分程度できますし、開設費・維持費は無料なので、まずは口座開設時の資料を参考んに小額から実践してみるのも良いでしょう。
SBIFX積立FXの詳細確認・無料口座開設

また、積立FX口座の開設方法・手順、また取引のはじめ方は、以下をご参照ください。

SBI FX積立FXの口座開設の方法・解説(画像付き)
マイナス金利の導入後、注目を集めているのがSBIFX積立FXです。高金利の外貨を小額から、外貨預金のように積み立てることがで...
SBI FX積立FXのはじめ方、取引方法や手順のまとめ(画像付き)
マイナス金利の導入後、注目を集めているのがSBIFX積立FXです。高金利の外貨を小額から、外貨預金のように積み立てることがで...

SBIFXトレード

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

スポンサーリンク