SBI証券のキャンペーン・まとめ(2016年7月) | インデックス投資で資産運用

SBI証券のキャンペーン・まとめ(2016年7月)

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

SBI証券のお得なキャンペーン・まとめ【2016年7月】

SBI証券のお得なキャンペーン・まとめ【2016年7月】



SBI証券では、数多くのお得なキャンペーンを毎月実施しています。2016年7月も翌月8月にかけてたくさんのキャンペーンを行っています。

本記事では、SBI証券の特徴、また今月発表されたお得なキャンペーン情報を紹介します。SBI証券は数多くの取引を低コストで行える証券会社です。キャンペーンを活用し、さらにお得な取引を行いましょう。

参考 SBI証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで、最大10万円がもらえます(9月30日まで)

SBI証券の詳細確認・無料口座開設

SBI証券とは?

はじめに、SBI証券がどのような証券会社か、簡単に解説します。すでにご存知の方は、読み飛ばしていただいて構いません。

SBI証券は、大手ネット証券会社として多くの投資家に使われ続けいている証券会社です。オリコンの顧客満足度口座総合ランキングでは、2015年度まで9年間、第1位となっています。

SBI証券の特徴【早見表】
  • 2016年1位【オリコン:ネット証券部門】!
  • 投資信託の保有中に高還元ポイントバック!(解説へ
  • 海外ETF・株式が最安手数料!(解説へ
  • 個人向け国債の購入で現金がもらえる!(解説へ
  • PTS(夜間取引)など国内株式も充実!(解説へ

2017/05/10現在

SBI証券口座のメリットは、以下が上げられます。

  • 国内最大証券会社としての安定感
  • 主要商品(株式、債券、投資信託、国内ETF、海外ETFなど)が全て揃う。
    ⇒ 主要ネット証券では、SBI証券楽天証券マネックス証券のみ。
  • 投信マイレージサービスで投資信託を最もお得に保有できる!
  • 米国ETFのトータルコスト(為替手数料と売買手数料の合計)が最安水準!
  • 中国ETFのトータルコストが最安水準!
  • 海外ETF・株式が特定口座で取り扱い可能
  • 住信SBIネット銀行とのハイブリッド預金で普通金利が0.02%
  • iシェアーズETFの分配金に軽減税率が適用される。
  • 毎月最低500円から自動積立の設定ができる!
  • 地方市場の株式が購入できる!
  • 株価変動を抑えて株主優待を獲得できる!
  • 株主優待検索用のツールが充実している!
  • PTSで夜間取引ができる!
  • 各種お得なキャンペーン開催中(口座開設で最大7万円!)

基本的に、SBI証券の口座を保有していれば、全ての取引が行えます

なかでも、投信マイレージサービスによるポイント還元率は国内最大なので、インデックスファンドなどの投資信託を買い付ける場合、最もオススメの証券会社となります。また、海外ETFもおトクに売買できます(私もメイン口座として利用中)!

参考 SBI証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで、最大10万円がもらえます(9月30日まで)

>>> SBI証券の詳細確認・無料口座開設(公式ページへ)

また、本ブログでのSBI証券の詳細、評価・解説は、以下をご参照ください。

SBI証券口座開設のメリット・デメリット
SBI証券 は、ネット証券の中でも老舗の部類で、多くの投資家に使われている証券会社です。国内・海外株式(ETFを含む)、FX...

SBI証券のキャンペーンまとめ

下表は、SBI証券が現在実施中の主なキャンペーンです。SBI証券が取り扱っているいくつもの取引で、お得なキャンペーンが行われています。キャンペーンを利用することで、実質的なコストを減らすことができます。

新規口座開設キャンペーンでは、各種取引で最大7万円がもらえます。

以下、各キャンペーンについて解説していきます。

新規口座開設キャンペーンで最大7万円

本キャンペーンは、SBI証券の新規口座開設者向けのキャンペーンです。口座開設&以下の取引を行うことで最大7万円がもらえます。

  • NISA口座の開設(もれなく1,000円)
  • 日本株式(現物)の取引(抽選で5,000円)
  • 投資信託の買付(最大4,000円)
  • FX口座開設と取引(最大50,000円)
  • FX取引デビュー(抽選で10,000円)

以下が、詳細な獲得条件となります。

プログラム獲得条件
投資信託2017年6月30日までの買付金額の合計が、
  • 30〜50万円で1,000円
  • 50〜100万円で2,000円
  • 100〜200万円以上で5,000円
  • 200万円以上で15,000円

*ETF、REIT、MRF、MMF、MHAMの公社債投信などは対象外。
日本株式国内株式の3回以上の取引(PTS取引を含む)で抽選で100名の方に、現金5,000円プレゼント
FX口座開設&取引FX口座の開設を行い、さらに5月31日までに、
  • 1,500単位以上15,000単位未満の取引で現金5,000円
  • 15,000単位以上の取引で現金80,000円

以上のように、最大70,000円もらうためには各種取引や手続きが必要となります。しかし、口座開設キャンペーンは、口座開設時のみのサービスでしかも無料でお得に現金が受け取れます。積極的に利用するようにしましょう。

参考 本キャンペーンの詳しい内容は、以下をご参照ください。

SBI証券の口座開設キャンペーン
証券会社は、これから証券口座を開設して投資を始める方に、大変お得なキャンペーンを実施しています。本日紹介するSBI証券口座開...

以下、紹介するキャンペーンは、全てSBI証券の口座開設(無料)が必要です。まだ、口座を開設されていない方は、以下から口座開設が行えます。

>>> SBI証券の詳細確認・無料口座開設(公式ページへ)

個人向け国債キャッシュバックキャンペーン

SBI証券の本キャンペーンでは、個人向け国債の購入額に応じて、最大50万円の現金がもらえます。現在の低金利世界の中、金利水準同等のキャッシュバックを受けることができます(7月28日まで)。

キャンペーン概要

項目内容
対象期間2016/9/5(月)16:00~2016/9/29(木)14:00(予定)
対象債券個人向け国債 変動10年(第78回)
個人向け国債 固定5年(第66回)
個人向け国債 固定3年(第76回)
対象者対象期間中に、対象債券を合計50万円以上(約定金額)購入した方
キャッシュバック日2016年10月中旬頃(予定)

下表は、国債キャッシュバックキャンペーンを行っている証券会社のキャッシュバック金額をまとめたものです。SBI証券の他、SMBC日興証券マネックス証券(新規のみ)、楽天証券がキャンペーンを行っています。

購入額
[円]
SBI証券楽天証券マネックス証券
10万-200pt-
50万1,000円1,000pt500円
(新規口座開設のみ)
100万2,000円2,000pt3,000円
(新規口座開設のみ)
200万4,000円4,000pt5,000円
(新規口座開設のみ)
300万6,000円6,000pt-
400万8,000円8,000pt-
500万10,000円10,000pt-
600万12,000円12,000pt-
700万14,000円14,000pt-
800万16,000円16,000pt-
900万18,000円18,000pt-
1000万20,000円
以降、購入金額が100万円増える毎に+2,000円
(最大50万円まで)
200,000pt
以降、購入金額が1万円増える毎に+20pt
(上限なし)
-

購入金額が50万円未満の場合、キャンペーンの対象となるのは楽天証券のみです。そのため、低価格から購入をされる方は、楽天証券がお得になります。

一方、100万円以上の場合、SMBC日興証券の還元率が、他証券と比べて圧倒的に高くなります。そのため、高価格から購入をされる方は、SMBC日興証券がオススメです。

SMBC日興証券の詳細確認・無料口座開設は、コチラから行えます

参考 本キャンペーンの詳しい内容は、以下をご参照ください。

SBI証券、7月の個人向け国債キャッシュバックキャンペーン!
追記 最新(2016年9月)のキャンペーン情報は、以下をご参照ください。 SBI証券が、お得な個人向け国債キャッシュバックキャ...

総額30万円が当たるジュニアNISA開始記念キャンペーン

本キャンペーンは、応募された方の中で、抽選で30名の方に現金3,000円がプレゼントされるキャンペーンです。概要は、以下のようになっています。

項目内容
対象期間2016/9/1(木)~2016/10/31(月)
対象者インターネットコース、ダイレクトコース、IFAコースの個人(法人や対面コースの方は、対象外)
条件対象期間に、未成年者がジュニアNISA口座を開設すること(親権者のNISA口座開設で当選確率2倍に)
プレゼント内容現金3,000円を100名様にプレゼント!
入金予定日2016年11月末、未成年者の証券総合口座へ入金予定

2016年4月より始まったジュニアNISAをお得に始めることができます。ジュニアNISAを始めようと考えている方は、ぜひ参加をご検討ください。

ジュニアNISAとは?メリット・デメリット、大人NISAとの違い

参考 本キャンペーンの詳しい内容は、以下をご参照ください。

SBI証券のジュニアNISA開始記念キャンペーンで総額30万円が当たる!【8/31まで】
NISA(小額投資非課税制度)は、投資であげた利益が非課税になる大変お得な制度です。2016年からは、上限額の引き上げやジュ...

外貨建MMF積立サービス為替スプレッド大幅縮小キャンペーン

本キャンペーンは、対象期間中、外貨建MMF積立サービスによる円貨決済買付注文で適用する為替取引のスプレッド(為替手数料)を縮小するキャンペーンです。各外貨のキャンペーン期間中のスプレッドは、下表のようになります。

通貨キャンペーン期間通常割引き率
米ドル15銭25銭40%OFF
豪ドル30銭1円70%OFF
NZドル30銭1円70%OFF
カナダドル40銭80銭50%OFF
南アランド15銭50銭70%OFF
トルコリラ2円2.5円20%OFF

キャンペーンの概要は、以下のようになっています。

項目内容
対象外貨建MMF積立サービスをご利用の方
対象期間2016/6/4(土)~2016/8/31(水)
*積立注文発注日基準
内容キャンペーン対象期間中、外貨建MMF積立サービスによる円貨決済買付注文で適用する為替取引のスプレッドを縮小いたします。
  • 米ドル:25銭→15銭(40%OFF!)
  • 豪ドル:1円→30銭(70%OFF!)
  • NZドル:1円→30銭(70%OFF!)
  • カナダドル:80銭→40銭(50%OFF!)
  • 南アランド:50銭→15銭(70%OFF!)
  • トルコリラ:2.5円→2円(20%OFF!)

詳細:SBI証券

参考 本キャンペーンの詳しい内容は、以下をご参照ください。

SBI証券、外貨建MMF積立サービス為替スプレッド大幅縮小キャンペーン!
SBI証券が、外貨建てMMFの購入時の為替手数料(スプレッド)を割引(縮小)するキャンペーンを開始しました。8/31までの約...

SBI証券、米国株式手数料大幅引き下げキャンペーン!8/8(月)より恒久化予定!

今回、SBI証券では、下表のように米国株式・ETFの取引手数料を改定します。

変更前の手数料(税抜)変更後の手数料(税抜)
  • 1,000株まで、25米ドル
  • 1,000株以上の場合、1株毎に2セント追加
  • 約定代金の0.45%
    手数料の下限:5米ドル、
    手数料の上限:20米ドル

これまでは、必ず25米ドル以上かかっていた手数料が、最大でも20米ドルとなりました。また、取引金額に応じて手数料がかわる方式となったので、小額で取引される方は、さらに安い金額で売買できます。

この変更により、これまで最安の売買手数料を提供していたマネックス証券と並び業界最安水準となりました。為替手数料(日本円→米ドルにするときにかかる手数料)を考慮すると、トータルでSBI証券がおトクになりました。

証券会社売買手数料為替手数料
(1ドル両替あたり)
SBI証券約定額の0.45%
(最低5ドル、最大20ドル)
0.25円
住信SBIネット銀行0.15円
マネックス証券約定額の0.45%
(最低5ドル、最大20ドル)
0.25円
楽天証券25ドル0.25円

米国株式・ETFが購入可能なネット証券の手数料比較

参考 本キャンペーン・手数料引き下げの詳細は、以下をご参照ください。

SBI証券、米国株式・ETFの取引手数料を業界最安水準へ!最低5ドル!
SBI証券が、外国株式取引口座100万口座達成を記念して、米国株式・ETFの売買手数料を大幅に引き下げることを発表しました。...

ETF/ETNの取扱銘柄一覧リニューアル記念キャンペーン

本キャンペーンは、対象期間中に国内上場のETF銘柄またはETN銘柄を、現物取引(買いのみ)にて、1回以上約定された方の中から抽選で500名様に1,000円をプレゼントがされるキャンペーンです。

8月15日までに一度だけ約定すれば、当選可能性があります。

項目内容
対象者インターネットコース、ダイレクトコース、IFAコースの個人の方
対象期間2016/6/13(月)~2016/8/15(月)※約定日ベース
内容対象期間中に、国内上場のETF銘柄またはETN銘柄を、現物取引で、1回以上約定された方から、抽選で500名様に1,000円をプレゼント!
対象取引現物取引(買いのみ)
入金日2016年9月中旬ごろ(予定)
対象取引SBI証券の取扱国内ETF銘柄およびETN銘柄
注意点
  • 本キャンペーンは自動エントリー
    → 別途申し込みの必要は無し!
  • 海外ETFの取引はキャンペーン対象外
  • 入金時に証券総合口座を閉鎖されている場合、プレゼントの対象外
  • プレゼントの入金時に、証券口座を閉鎖されている場合は対象外。
  • NISA口座(NISA預り)での現物株式の買いは対象外

詳細:SBI証券

参考 本キャンペーンの詳しい内容は、以下をご参照ください。

SBI証券、ETF/ETNの取扱銘柄一覧リニューアル記念キャンペーン!抽選で500名の方に1,000円プレゼント!
SBI証券が、ETF・ETNの取扱銘柄一覧のリニューアルを記念して、キャンペーンを開始しました。ETF、またはETNの約定1...

このように、SBI証券では、毎月おトクなキャンペーンを随時開催しています。口座をまだお持ちでない方は、口座開設を行い、まずは口座開設キャンペーンに参加しても良いでしょう。

SBI証券では、各種投資信託や米国株・海外ETFの品揃えが良く、IPOファンド保有時のポイントなど、様々な独自のメリットがあります。口座開設費・維持費は無料ですので、口座を持っていない方は、この機会に口座を開設してみると良いかもしれません。

SBI証券の特徴【早見表】
  • 2016年1位【オリコン:ネット証券部門】!
  • 投資信託の保有中に高還元ポイントバック!(解説へ
  • 海外ETF・株式が最安手数料!(解説へ
  • 個人向け国債の購入で現金がもらえる!(解説へ
  • PTS(夜間取引)など国内株式も充実!(解説へ

2017/05/10現在

参考 SBI証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで、最大10万円がもらえます(9月30日まで)
SBI証券の詳細確認・無料口座開設(公式ページへ)

また、本ブログでのSBI証券の詳細、評価・解説は、以下をご参照ください。

SBI証券口座開設のメリット・デメリット
SBI証券 は、ネット証券の中でも老舗の部類で、多くの投資家に使われている証券会社です。国内・海外株式(ETFを含む)、FX...

参考 現在行われている、お得な口座開設キャンペーンは、以下をご参照ください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

スポンサーリンク