SBI証券キャッシュバックキャンペーン!他金融機関から変更でNISA口座を開設した方に現金プレゼント! | インデックス投資で資産運用

SBI証券キャッシュバックキャンペーン!他金融機関から変更でNISA口座を開設した方に現金プレゼント!

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

SBI証券、他金融機関から変更でNISA口座を開設した方に現金プレゼント!

SBI証券、他金融機関から変更でNISA口座を開設した方に現金プレゼント!



SBI証券で面白いキャンペーンが行われています。NISA口座の金融機関をSBI証券へ変更した方に、もれなく500円がプレゼントされるキャンペーンです。

SBI証券は、NISA口座内での国内株式・ETFの売買手数料が恒久的に無料(0円)です。また、海外ETFも買付手数料無料です。投資信託や国内株式、海外株式(全9カ国)ともに豊富なラインナップがあるので、この機会にNISA口座を、お得に変更するのも良いかもしれません。

参考 本キャンペーンに参加するには、SBI証券の口座開設(無料)が必要です。まだ、口座開設を行っていない方は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで、最大10万円がもらえます(9月30日まで)

SBI証券の詳細確認・無料口座開設

スポンサーリンク
レクタングル大

SBI証券とは?

はじめに、本キャンペーンを行っているSBI証券がどのような証券会社か、簡単に解説します。すでにご存知の方は、読み飛ばしていただいて構いません。

SBI証券は、大手ネット証券会社として多くの投資家に使われ続けいている証券会社です。オリコンの顧客満足度口座総合ランキングでは、2015年度まで9年連続で1位となっています。

SBI証券口座のメリットは、以下が上げられます。

  • 国内最大証券会社としての安定感
  • 主要商品(株式、債券、投資信託、国内ETF、海外ETFなど)が全て揃う。
    (主要ネット証券では、SBI証券楽天証券マネックス証券のみ。)
  • 投信マイレージサービスで投資信託を最もお得に保有できる!
  • 米国ETFのトータルコスト(為替手数料と売買手数料の合計)が最安水準!
  • 中国ETFのトータルコストが最安水準!
  • 住信SBIネット銀行とのハイブリッド預金で普通金利が0.02%
  • iシェアーズETFの分配金に軽減税率が適用される。
  • 毎月最低500円から自動積立の設定ができる!
  • 国内で唯一PTS夜間取引ができる!

基本的に、SBI証券の口座を保有していれば、全ての取引が行えます

なかでも、投信マイレージサービスによるポイント還元率は国内最大なので、インデックスファンドなどの投資信託を買い付ける場合、最もオススメの証券会社となります。また、海外ETFもおトクに売買できます。私もメイン口座として利用しています。

参考 SBI証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで、最大10万円がもらえます(9月30日まで)

>>> SBI証券の詳細確認・無料口座開設(公式ページへ)

また、本ブログでのSBI証券の詳細、評価・解説は、以下をご参照ください。

SBI証券口座開設のメリット・デメリット
SBI証券 は、ネット証券の中でも老舗の部類で、多くの投資家に使われている証券会社です。国内・海外株式(ETFを含む)、FX...

他金融機関から変更でNISA口座を開設した方に現金プレゼント!

早速、本キャンペーンの内容を解説していきます。

NISAとは?

まずはじめに、NISA口座とは何か?解説をします。すでにご存知の方は、読み飛ばしていただいて構いません。

NISAとは、NISA口座での金融商品(上場株式・投資信託・ETF・REIT:上場不動産投資信託)等の取引による運用益・配当金に税金がかからなくなる制度です。一般に、運用益・配当金には、20.315%程度の課税がされますが、NISA口座内では非課税となります。

参考 投資にかかる税金は、以下からご確認ください。

よくわかる!投資にかかる税金(株式・投資信託・ETF)
税金 は、投資を行う上で重要な知識です。金融商品の譲渡益(売却益)や分配金・配当金などには税金がかかります。また、それらの税...

以下は、NISA口座の制度概要・重要事項をまとめた表です。

項目内容
非課税対象株式・投資信託などの値上がり益や配当金(分配金)
非課税投資枠毎年120万円まで(翌年への繰り越し不可)
期間5年間(売却しても非課税枠の再利用はできない)
投資総額最大500万円まで(下図参照)
制度継続期間2014年から2023年までの10年間
NISA口座資格者20歳以上の日本在住者

上表のように、NISA口座は、毎年100万円の非課税投資枠が設定され、枠内の株式投資や投資信託にかかる値上がり益や配当金(分配金)が、5年間非課税となります。非課税枠を翌年に繰り越すことはできませんので、毎年100万円の枠を使い切った方がおトクです

5年経過後は、売却か、翌年の非課税枠内で同じ資産を100万円分(2016年以降は120万円)ロールオーバーすることができます。また、非課税期間は最大5年間となりますが、途中金融商品を売ってしまった場合、その金額分の非課税枠を再利用することはできません

下図は、NISA制度の概観図です。NISAの非課税枠や期間を確認しましょう。現在のところ、2023年までの制度継続が決まっています。

NISA制度の概観図

NISA制度の概観図
参照:NISAとは?|SBI証券

NISAのメリットは、言うまでもなく、売却益や配当金・分配金が非課税になる点です。

通常の20.315%の課税だと、投資で10万円の利益をあげても、実際に受け取れる金額は8万円弱となってしまい、利益が大幅に減ってしまいますが、NISA口座内の利益なら、10万円を丸ごと受け取ることができます。これはかなり大きいメリットです。

参考 NISA口座の詳しい解説は、以下をご参照ください。

NISAとは?メリット・デメリット、おすすめ証券・金融商品、変更点など解説!
少額投資非課税制度(NISA:ニーサ)とは、株式や投資信託などの運用益・配当金を一定額 非課税 にする制度です。2014年1...

キャンペーンの概要

まず、本キャンペーンの概要をご覧ください。下表は、キャンペーンの内容や期間など、本キャンペーンの概要をまとめたものです。

項目内容
キャンペーン期間2016/8/12(金)~2016/9/28(水)当社必着分
*SBI証券の口座開設を行ってない方、マイナンバーの登録を行っていない方は、9月21日までとなります。
キャンペーン内容以下の条件を満たした方が対象
  1. 対象期間内に金融機関変更によりSBI証券にNISA口座の開設を申し込み、必要書類を返送
  2. 上記1.の申込みにより2016年分のNISA口座(非課税管理勘定)が開設されること
プレゼント内容現金500円
現金入金日2016年10月末(予定)

キャンペーン期間

キャンペーン対象期間は、9月28日(水)までとなっています。ただし、SBI証券の口座開設を行っていない方やマイナンバーの登録が行われていない方は、早めに口座開設&登録を行いましょう。

参考 SBI証券の詳細確認・口座開設(無料)は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで、最大10万円がもらえます(9月30日まで)

>>> SBI証券の詳細確認・無料口座開設(公式ページへ)

キャンペーン内容

キャンペーン期間に、以下の条件を満たすことで、もれなく500円の現金がもらえます。

  1. 対象期間内に金融機関変更によりSBI証券にNISA口座の開設を申し込み、必要書類を返送
  2. 上記1.の申込みにより2016年分のNISA口座(非課税管理勘定)が開設されること

キャンペーンの注意事項

以下の点に注意してキャンペーンに参加してください。

  • 本キャンペーンに参加するには、SBI証券の口座開設(無料)が必要です。
    SBI証券
  • 本キャンペーンは自動エントリーのため、別途申込みの必要はありません。
  • 対象期間以前にSBI証券で2016年分のNISA口座を開設されたことがある方は対象外
  • ダイレクト、IFA、対面コースの方、また法人口座の方は対象外となります。

このように、本キャンペーンを利用することで、IPOの抽選に当選しやすくなるIPOポイントを獲得することができます。本来、抽選に外れた時にしかゲットできないので、新規上場銘柄への投資を行いたい方に、オススメのキャンペーンです。

SBI証券では、本キャンペーン以外に、以下のキャンペーンも行っています。ご興味をもったキャンペーンをぜひ活用してみてください。

SBI証券では、本キャンペーン以外にもお得なキャンペーンを多数行っています。また、各種投資信託や米国株・海外ETFの品揃えが良く、IPOファンド保有時のポイントなど、様々な独自のメリットがあります。口座開設費・維持費は無料ですので、口座を持っていない方は、この機会に口座を開設してみるのも良いでしょう。

参考 SBI証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで、最大10万円がもらえます(9月30日まで)
SBI証券の詳細確認・無料口座開設(公式ページへ)

また、本ブログでのSBI証券の詳細、評価・解説は、以下をご参照ください。

SBI証券口座開設のメリット・デメリット
SBI証券 は、ネット証券の中でも老舗の部類で、多くの投資家に使われている証券会社です。国内・海外株式(ETFを含む)、FX...

参考 現在行われている、お得な口座開設キャンペーンは、以下をご参照ください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

スポンサーリンク