おすすめ証券会社【国内株式編】

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

おすすめ証券会社【国内株式編】

本記事では、国内株式を売買する際のおすすめ証券会社について紹介します。国内株式を扱っている証券会社はたくさんあるため、株式の価格帯に応じて、コストの安いの証券会社を選ぶことが重要です。

スポンサーリンク
レクタングル大

売買手数料の比較

国内株式を売買できる証券会社はたくさんあります。売買コストを比較し、低コストの証券会社で取引をするように心がけましょう。売買コストは、投資家への確実なマイナスリターンとなるため、確実に抑えたいですね。

以下、現物取引・信用取引に分けれて手数料を比較します。

現物手数料比較

現物取引における各証券会社の手数料を、以下の表に示します。

証券会社名 \ 約定代金10万円20万円30万円50万円100万円200万円300万円500万円1000万円
GMOクリック証券
優待で実質無料
8898241241436834834834834
ライブスター証券8097180180340600600800800
松井証券0300300500100020003000500010000
マネックス証券100180250450150030004500750015000
SBI証券139185272487921921921921921
SMBC日興証券1251802504008001500200030004500
楽天証券1391853413416091152115211521152
カブドットコム証券901802502509901890279036903690
フィデリティ証券463(評価残高1,000万円未満)
1,389(評価残高1,000万円以上)
証券会社毎の現物売買手数料(税抜)比較:200万円以上では、フィデリティ証券が最安

信用売買手数料比較

次に、信用取引における各証券会社の手数料を、以下の表に示します。

信用取引に関する基本情報は、以下の記事をご参照ください。

信用取引の基礎とそのメリット・および基本ルール
信用取引とは、株式取引の方法の一つです。便利な運用ツールとして、投資パフォーマンスの向上に活用できます。また、株主優待を株価...

証券会社名 \ 約定代金10万円20万円30万円50万円100万円300万円
GMOクリック証券939393939393
ライブスター証券808080808080
松井証券030030050010003000
マネックス証券10018025045015003000
SBI証券143143191191360360
楽天証券250250250450450450
カブドットコム証券991792494497601100
証券会社毎の信用取引手数料比較(税抜)

上の二種類の売買手数料比較表から分かるように、純粋に手数料だけを比較した場合、

  • 10万円以下の売買であれば、松井証券
  • 10万円以上の売買であれば、ライブスター証券

が最安ということがわかります。

しかし、後に述べるように、GMOクリック証券では、ある裏技を使うことで、売買手数料を実質無料にすることができます。

以上の証券会社は、以下の公式ページから、詳細確認・無料口座開設ができます。
ご興味をもたれた方は、ぜひご覧ください。

おすすめ証券会社ランキング【国内株式編】

以下、先にあげた手数料と利便性、また裏技などを考慮して、おすすめ証券会社をランキング形式で発表します。

第1位 GMOクリック証券

  • 圧倒的な手数料の安さが魅力。10万円以上で売買手数料業界第2位。
  • 最大の魅力は、GMO系列の株主優待で売買手数料が実質無料になること。
  • 今なら口座開設から3ヶ月間、売買手数料無料

GMOクリックの詳細、メリット・デメリットなどは、以下の記事をご参照ください。

GMOクリック証券の評価・解説(メリット・デメリットなど)
現在、人気急上昇中の証券会社がGMOクリック証券です。株式の売買手数料の安さ、ツールの使いやすさ、株主優待との併用で売買手数料無...

また、GMOクリック証券で株式売買手数料を実質無料にする方法は、以下をご参照ください。

GMOクリック証券で株式売買手数料を実質0円(無料)にする方法。
株式やETFの売買手数料は、コストとして投資家の確実なマイナスリターンとなります。売買手数料分を投資で取り返す分のリターンが...

第2位 ライブスター証券

  • 圧倒的な手数料の安さが魅力。10万円以上で売買手数料最安
  • 今なら口座開設から2ヶ月間、売買手数料無料

第3位 SBI証券

  • 大手ネット証券。顧客数は業界最大級。
  • 1位のライブスター証券には及ばないが、売買手数料は割安クラス。
  • 口座開設後使える株主優待銘柄に特化した銘柄選択ツールがおすすめ。

SBI証券の評価・解説は、以下の記事をご参照ください。

SBI証券口座開設のメリット・デメリット
SBI証券 は、ネット証券の中でも老舗の部類で、多くの投資家に使われている証券会社です。国内・海外株式(ETFを含む)、FX...

番外編(10万円以下の売買なら)松井証券

  • 一日の約定代金の合計で、売買手数料が決まる。
  • 一日の約定代金の合計が10万円以下なら、売買手数料無料

無料口座開設

本記事で紹介した証券会社は、以下のリンクから無料で口座開設ができます。
ご興味をもたれた方は、ご覧になってみてください。

金融商品の種類や売買手法によって、お得な証券会社は違います。証券口座は、開設費・維持費ともに無料ですので、いくつかの証券口座を開設し、取引の種類によって証券会社を使い分けて、賢く売買しましょう

いくつかの証券会社の口座を開設することで、口座開設キャンペーンも受けられますし、各証券会社毎のアナリシスレポートなども見れます。

各証券会社の最新のキャンペーン情報は、以下をご確認ください。

【証券会社別】口座開設キャンペーン
本記事では、証券会社毎の実施中キャンペーンを紹介します。キャンペーンをうまく使い、少しでもお得な運用や口座開設を行いましょう。 ...

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

スポンサーリンク