SBI証券で海外ETFを無料購入(買付)する方法 | インデックス投資で資産運用

SBI証券で海外ETFを無料購入(買付)する方法

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

SBI証券で海外ETFを無料購入(買付)する方法

SBI証券で海外ETFを無料購入(買付)する方法



海外ETFは、豊富な投資先・種類、またバンガードETFなど超低コストの経費率により人気があります。しかし、国内株式の売買手数料よりも割高であり、さらに日本円を外貨に両替するための為替手数料もかかるため、購入手数料が割高です。

そこで注目したいのがSBI証券での海外ETF購入です。購入手数料を割安に、最大0円(無料)にすることもできます。本記事では、SBI証券で割安に海外ETFを購入する方法を紹介します。

SBI証券の詳細確認・無料口座開設は、コチラから行えます。

SBI証券で海外ETFを無料で購入する方法

海外ETFの購入には、ETFを購入する際の買付手数料、日本円を外貨(米国ETFであれば米ドル)にする際の為替手数料の2種類のコストがかかります。

以下、それぞれの手数料に分けて、SBI証券で海外ETFの購入手数料を0円(無料)にする方法を解説していきます(海外ETFを購入できる楽天証券マネックス証券と比較)。

為替手数料を無料に!

海外ETFを購入する場合、外貨を用意する必要があります。例えば、米国に上場する米国ETFであれば、日本円を米ドルに両替して、その米ドルで米国ETFを購入する流れとなります。

日本円から米ドルに両替する場合、米国ETFが購入可能なSBI証券、楽天証券、マネックス証券では、以下のような為替手数料がかかります。

証券会社為替手数料
マネックス証券1ドルあたり0.25円
楽天証券1ドルあたり0.25円
SBI証券1ドルあたり0.15円
外貨特BUY日なら0円(無料)

SBI証券の場合、口座開設時に同時開設できる住信SBIネット銀行を利用することで、為替手数料を他社より安くすることができます。また、外貨特BUY日を利用すれば、なんと為替手数料を0円(無料)にすることができます。

外貨特BUY日とは、毎月25日近辺から3営業日、外貨預金の円の取引き(買付時)の為替手数料が0円(無料)になるサービスです。2016年5月以降ですと、以下のような日程で、外貨特BUY日が行われます。

今後の外貨特BUY日の予定:

  • 2016年5月25日(水)11:00 ~ 5月27日(金)18:00約定分まで
  • 2016年6月24日(金)11:00 ~ 6月28日(火)18:00約定分まで
  • 6月で本キャンペーンは終了しました。

毎月25日近辺の3営業日で、為替手数料が0円になるので、給料日後などのタイミングで、コストを削減して、外貨投資を行うことができます。

参考 外貨特BUY日の詳細は、以下をご参照ください。

外貨特BUY日サービスとは?為替手数料を無料(0円)にする裏技の解説
為替手数料を安くする(できれば無料)にすることは、投資パフォーマンスを向上させる上で重要なポイントです。投資コストは、投資家...

また、SBI証券と住信SBIネット銀行間の外貨の入出金は手数料無料で行えますので、日本円を外貨両替し、SBI証券に移すところまで全て無料で行うことが可能となります。

参考 SBI証券の外貨入出金サービスの詳細は、以下をご参照ください。

外貨入出金のサービス・コストで選ぶおすすめ証券会社
海外株式やETF、外国債券、外貨建てMMFなど外貨建て金融商品を購入する場合、気になるのが、商品購入先(証券会社)の為替・外...

購入手数料を無料に!

SBI証券では、NISA口座で海外ETFを購入する場合、手数料が無料になります。楽天証券マネックス証券も同様のサービスを行っていますが、為替手数料と合わせたトータルの購入手数料を0円(無料)にできるのは、SBI証券だけです。

参考 SBI証券のNISA口座開設で、もれなく500円がもらえます。また、面倒な住民票の取得&提出をSBI証券が無料で代行してくれるので、忙しい方にもオススメです。
SBI証券の詳細確認・無料口座開設

NISA口座以外での海外ETFの購入手数料は、かかりますが、外貨特BUY日であれば為替手数料を無料にすることができるので、他証券会社と比べると割安コストとなります。

まとめ

ここまで紹介してきたように、SBI証券を利用すれば、海外ETFを無料購入が可能です。NISAを利用しないとしても、為替手数料を劇的に安くすることができます。私も海外ETF・インデックスファンドの購入はSBI証券で行い、コスト削減に励んでいます!

SBI証券は、各種投資信託や米国株・海外ETFの品揃えが良く、IPOやおトクな投信マイレージなど、様々な独自のメリットがあります。口座開設費・維持費は無料ですので、口座を持っていない方は、この機会に口座を開設してみると良いかもしれません。

SBI証券の特徴【早見表】
  • 9年連続1位【オリコン:ネット証券部門】!
  • 投資信託の保有中に高還元ポイントバック!(解説へ
  • 海外ETF・株式が最安手数料!(解説へ
  • 個人向け国債の購入で現金がもらえる!(解説へ
  • PTS(夜間取引)など国内株式も充実!(解説へ
  • 今なら口座開設キャンペーンで最大10万円!(解説へ

参考 SBI証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで、最大10万円がもらえます(9月30日まで)
SBI証券の詳細確認・無料口座開設(公式ページへ)

また、本ブログでのSBI証券の詳細、評価・解説は、以下をご参照ください。

SBI証券口座開設のメリット・デメリット
SBI証券 は、ネット証券の中でも老舗の部類で、多くの投資家に使われている証券会社です。国内・海外株式(ETFを含む)、FX...

参考 現在行われている、お得な口座開設キャンペーンは、以下をご参照ください。

コメント

  1. やまん より:

    残念ながらこのキャンペーンは予定より早く6月で終了だよね。

    • S.Ryotaro より:

      本ブログをご覧いただきありがとう。
      また、ご指摘まで下さり、大変助かります。

      外貨特BUY日6月で終了ですね。。その旨を加えさせていただきました。
      良いキャンペーンだっただけに残念ですね。