iシェアーズETFの東証(国内)上場シリーズの特徴・銘柄一覧

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。



ブラックロック社の提供する低コストETF「iシェアーズ」シリーズは、先進国や新興国、またフロンティア諸国など、世界中に分散投資のできる優れたETFです。また、それらのETFは、東京証券取引所(東証)に上場している銘柄もあり、国内株式同様に売買できます

本記事では、東証に上場しているiシェアーズ国内ETFの全銘柄の特徴、またそれらの銘柄を購入・保有する上での注意点、コストを抑えたお得な購入先などを徹底解説します。本記事を参考に、iシェアーズ国内ETFを使いこなし、コストを抑えた投資を行いましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

iシェアーズETFの東証(国内)上場シリーズの特徴

iシェアーズ(iShares)は、世界最大級の資産運用会社「ブラックロック・グループ」が運用するETFブランドです。世界のETF市場で約4割の市場シェアを維持しています。

東証に上場しているiシェアーズETF(iシェアーズ国内ETF)を用いることで、我々日本人投資家は、全世界の株式・債券・REITなどの幅広い資産クラスに投資を行うことができます

iシェアーズ国内ETFの注意点

iシェアーズ国内ETFは、JDR形式で国内上場しているため日米の両国で課税されます。米国で30%の課税後、日本でも20.315%の課税がされるため、実質44.2%程度分、分配金が目減りすることになります。

JDRとは、外国に上場するETFを信託財産として日本国内で発行される受益証券発行信託の受益証券で、海外ETFを国内にも重複上場できる仕組みです(特定口座にも対応)。

しかし、購入先(証券会社)によっては、分配金の米国課税分を軽減(30%⇒10%)できます。手数料の安いネット証券では、GMOクリック証券SBI証券松井証券がすでに軽減税率適用サービスを行っています。そのため、軽減税率が適用できる証券会社を選び、課税コストを抑えましょう。

参考 GMOクリック証券・SBI証券・松井証券の軽減税率の詳細は、以下をご参照ください。

GMOクリック証券、iシェアーズETF東証上場シリーズ分配金の軽減税率適用!
本ブログでもお伝えたように、iシェアーズETF東証上場シリーズの分配金に対して、米国課税分が軽減税率が適用されることがSBI...
SBI証券、iシェアーズETF分配金の軽減税率適用!気になる適用サービスの手続き方法は?
先日、「iシェアーズETF分配金の米国源泉課税が30%から10%へ!ネット証券会社の対応は?」でお伝えしたように、東証に上場...
松井証券、iシェアーズETF東証上場シリーズ分配金の軽減税率適用!
本ブログでも何度かお伝えしているように、iシェアーズETF東証上場シリーズの分配金に対して、米国課税分が軽減税率が適用される...

売買手数料の安さを考慮すると、ETFの購入(約定)代金が10万円以下なら松井証券それ以上ならGMOクリック証券がお得になります。(証券会社選びのポイント・詳細は、後述)

参考 SBI証券・松井証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今ならSBI証券の口座開設キャンペーンで最大10万円がもらえます(9月30日まで)。
GMOクリック証券
SBI証券
松井証券

iシェアーズ国内ETFの銘柄一覧

下表は、iシェアーズ国内ETFの銘柄と信託報酬、ETFが連動する指数(ベンチマーク)をまとめたものです。ご覧いただくとわかるように、日本・米国・先進国・新興国・フロンティア諸国など幅広い地域に分散投資が可能です。(*1475~1478は2015年10月20日上場予定。)

コード銘柄名信託報酬
(年率)
ベンチマーク
1329iシェアーズ日経225ETF0.17%日経平均株価(日経225)
1361iシェアーズ米国ハイイールド債券ETF0.50%Markit iBoxx 米ドル建てリキッド・ハイイールド・キャップト指数
1362iシェアーズ新興国債券ETF0.50%バークレイズ新興市場自国通貨建てコア国債
1363iシェアーズ米国債ETF0.20%バークレイズ米国国債(10年ターム)
1364iシェアーズJPX日経400ETF0.17%JPX日経インデックス400
1475iシェアーズTOPIX ETF0.06%TOPIX
1476iシェアーズJリートETF(1476)0.16%東証REIT指数
1477iシェアーズMSCI日本株最小分散ETF0.19%MSCI日本株最小分散インデックス
1478iシェアーズMSCIジャパン高配当利回りETF0.19%MSCIジャパン高配当利回りインデックス
1581iシェアーズ先進国株ETF0.25%MSCIコクサイ
1582iシェアーズエマージング株ETF0.18%MSCIエマージングマーケットIMI
1583iシェアーズフロンティア株ETF0.79%MSCIフロンティア100
1587iシェアーズ米国超大型株ETF0.2%S&P100
1588iシェアーズ米国小型株ETF0.2%ラッセル2000
1589iシェアーズ米国高配当株ETF0.12%モーニングスター配当フォーカス
1590iシェアーズ米国リート・不動産株ETF0.45%ダウ・ジョーンズ米国不動産

以下、現在すでに国内に上場している各銘柄を詳しく解説します。10月20日に上場予定の4銘柄に関しては、以下をご参照ください。

iシェアーズが東証に低コストETFなど4銘柄を新規上場!
iシェアーズが東証証券取引所に低コストETFなど4銘柄を新規上場しました。4銘柄の中には、TOPIXや国内リートクラスの最安...

iシェアーズ日経225ETF(1329)

iシェアーズ日経225ETFは、日経平均株価(日経225)をベンチマークとする国内ETFです。日経平均株価とは、東証1部の225銘柄の株価を基に算出される、株価平均型の株価指数(インデックス)です。

  • ベンチマーク:日経平均株価(日経225)
  • 売買手数料:証券会社毎(GMOクリック証券ならNISA口座で無料。優待で実質無料。)
  • 信託報酬(税抜):0.17%
  • 売買単位:1株毎
  • 最低購入金額:20,210円(2015年11月11日現在)
  • 決算:年2回(2月、8月)
  • 信託期間:無期限(設定日:2001/09/05)
  • 純資産総額:約2622億円

参考 iシェアーズ日経225ETF(1329)の詳細は、以下をご参照ください。
http://investment-by-index-invest.com/ishares-nikkei-225-etf-1329/

iシェアーズ米国ハイイールド債券ETF(1361)

iシェアーズ米国ハイイールド債券ETFは、米国を中心とするハイイールド債、約1000銘柄から構成される、Markit iBoxx米ドル建てリキッド・ハイイールド・キャップト指数をベンチマークとする国内ETFです。

  • ベンチマーク:Markit iBoxx 米ドル建てリキッド・ハイイールド・キャップト指数
  • 売買手数料:証券会社毎の株式売買手数料。(GMOクリック証券ならNISA口座で無料。優待で実質無料。)
  • 信託報酬(税抜):0.50%
  • 売買単位:1株毎
  • 最低購入金額:12,100円(2015年10月7日現在)
  • 決算:年2回(6月、12月)
  • 信託期間:無期限(設定日:2011年9月13日)
  • 純資産総額:約3,020億円

Markit iBoxx 米ドル建てリキッド・ハイイールド・キャップト指数をベンチマークとする国内ファンドの中では、i-mizuhoのハイイールド債券インデックス(為替ヘッジなし)をしのぎ、最安コストとなっています。

参考iシェアーズ米国ハイイールド債券ETF(1361)の詳細は、以下をご参照ください。
http://investment-by-index-invest.com/ishares-high-yield-bond-etf-1361/

iシェアーズ新興国債券ETF(1362)

iシェアーズ新興国債券ETFは、現地通貨建ての新興国の国債約200銘柄からなるバークレイズ新興市場自国通貨建てコア国債インデックスをベンチマークとする国内ETFです。

  • ベンチマーク:バークレイズ新興市場自国通貨建てコア国債インデックス
  • 売買手数料:証券会社毎の株式売買手数料。(GMOクリック証券ならNISA口座で無料。優待で実質無料。)
  • 信託報酬(税抜):0.50%
  • 売買単位:1株毎
  • 最低購入金額:7,470円(2015年10月7日現在)
  • 決算:年2回(6月、12月)
  • 信託期間:無期限(設定日:2011年6月20日)
  • 純資産総額:約1,937億円

同様のETFに上場インデックスファンド新興国債券(1566)がありますが、本ETFとの違いは、指数がコアのみで構成されているかどうかです。信託報酬は、0.50%とETFにしては少々高い点が気になります。

参考iシェアーズ新興国債券ETF(1362)の詳細は、以下をご参照ください。
http://investment-by-index-invest.com/ishares-emerging-bond-etf-1362/

iシェアーズ米国債ETF(バークレイズ米10年国債:1363)

iシェアーズ米国債ETF(1363)は、償還残存期間7年以上10年未満の米国債12銘柄(米ドル建て)から構成されるバークレイズ米国国債(10年ターム)インデックスをベンチマークとする国内ETFです。

  • ベンチマーク:バークレイズ米国国債(10年ターム)インデックス
  • 売買手数料:証券会社毎の株式売買手数料。(GMOクリック証券ならNISA口座で無料。優待で実質無料。)
  • 信託報酬(税抜):0.20%
  • 売買単位:1株毎
  • 最低購入金額:24,193円(2015年10月7日現在)
  • 決算:年2回(4月、10月)
  • 信託期間:無期限(設定日:2006年12月08日)
  • 純資産総額:約2,347億円

米国債を投資対象としたファンド・ETFの中では、投資信託が最安のETFです。

参考 iシェアーズ米国債ETFの詳細、また他米国債券クラスETFは、以下をご参照ください。
http://investment-by-index-invest.com/ishares-american-bond-10years-etf-1363/

米国(アメリカ)債券クラスのETF。おすすめETF・比較
米国債券クラスのETFは、その1商品を購入・保有するだけで、アメリカ(米国)の債券市場に分散投資ができる優れた金融商品です。...

iシェアーズJPX日経400ETF(1364)

iシェアーズJPX日経400ETFは、JPX日経インデックス400をベンチマークとする国内ETFです。JPX日経インデックス400(JPX400)とは、東証上場の全銘柄の中から選定された、高ROEなど利益水準の高い企業400社から構成される株価指数です。

  • ベンチマーク:JPX日経インデックス400
  • 売買手数料:証券会社毎の株式売買手数料。(GMOクリック証券ならNISA口座で無料。優待で実質無料。)
  • 信託報酬(税抜):0.17%
  • 売買単位:1株毎
  • 最低購入金額:13,340円(2015年10月7日現在)
  • 決算:年2回(6月、12月)
  • 信託期間:無期限(設定日:2014年12月01日)
  • 純資産総額:約450億円

JPX日経インデックス400をベンチマークとするETFは本ETFを購入するよりも、信託報酬0.078%のMAXIS JPX日経インデックス400上場投信(1593)ETFを購入することをおすすめします。1593はカブドットコム証券売買手数料無料フリーETF)です。

参考 iシェアーズJPX日経400ETF(1364)の詳細は、以下をご参照ください。
http://investment-by-index-invest.com/ishares-jpx400-etf-1364/

iシェアーズ先進国株ETF(MSCIコクサイ:1581)

iシェアーズ先進国株ETF(MSCIコクサイ:1581)は、MSCIコクサイをベンチマークとする国内ETFです。MSCIコクサイとは、日本を除く先進国22カ国、約1300銘柄以上から構成される株価指数です。

  • ベンチマーク:MCSIコクサイ
  • 売買手数料:証券会社毎の株式売買手数料。(GMOクリック証券ならNISA口座で無料。優待で実質無料。)
  • 信託報酬(税抜):0.25%
  • 売買単位:1株毎
  • 最低購入金額:6,190円(2015年10月5日現在)
  • 決算:年2回(6月、12月)
  • 信託期間:無期限(設定日:2007年12月10日)
  • 純資産総額:約362億円

先進国株式への投資を目的としたETFとしては、MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)ETFと並び国内最安水準の信託報酬です。

参考 iシェアーズ先進国株ETF(1581)の詳細は、以下をご参照ください。
http://investment-by-index-invest.com/ishares-msci-kokusai-etf-1581/

iシェアーズエマージング株ETF(MSCIエマージングIMI)1582

iシェアーズMSCIエマージング・マーケットETF(1582)は、新興国株式市場の値動きを表す株価指数であるMSCIエマージングマーケットIMIをベンチマークとするETFです。21カ国の大・中・小型株、約1,792銘柄から構成されています。

  • ベンチマーク:MSCI エマージング・マーケット
  • 売買手数料:証券会社毎の株式売買手数料(GMOクリック証券ならNISA口座で無料。優待で実質無料。)
  • 信託報酬:0.18%
  • 売買単位:1株
  • 最低購入金額:5,010円(2015年9月12日現在)
  • 決算:年2回(6・12月)
  • 信託期間:無期限(設定日:2012/10/18)
  • 純資産総額:約9029億円

本ETFの特徴は、経費率0.18%と低コストで、新興国株式市場の大型・中型・小型株に分散投資できる点です。バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツ ETF(VWO)0.15%に次ぐ経費率の安さです。

参考 iシェアーズエマージング株ETF(1582)の詳細は、以下をご参照ください。
http://investment-by-index-invest.com/i-shares-mcsi-emerging-market-etf-1582/

iシェアーズフロンティア株ETF(1583)

iシェアーズフロンティア株ETF(1583)は、MSCIフロンティア・マーケット100インデックスをベンチマークとする国内ETFです。MSCIフロンティア・マーケット100インデックスは、中東・アフリカ・新興アジア・中南米の24カ国の100銘柄から構成される株価指数です。

  • ベンチマーク:MSCIフロンティア・マーケット100インデックス
  • 売買手数料:証券会社毎の株式売買手数料(GMOクリック証券ならNISA口座で無料。優待で実質無料。)
  • 信託報酬:0.79%
  • 売買単位:1株
  • 最低購入金額:3,590円(2015年3月30日現在)
  • 決算:年2回(6・12月)
  • 信託期間:無期限(設定日:2012/9/12)
  • 純資産総額:約583億円

本ETFは、フロンティア株式市場に投資する金融商品としては、最安コストです。一般的に、フロンティア市場への投資は、信託報酬1%を超える投資コストがかかりますが、本ETFは見事に1%を切る水準です。

参考iシェアーズフロンティア株ETF(1583)の詳細は、以下をご参照ください。
http://investment-by-index-invest.com/etf-ishares-frontier/

iシェアーズ米国超大型株ETF(S&P100:1587)

iシェアーズ 米国超大型株ETF(S&P100:1587)は、S&P100をベンチマークとする国内ETFです。S&P100とは、米国の時価総額上位100銘柄から構成される株価指数です。

  • ベンチマーク:S&P100
  • 売買手数料:証券会社毎の株式売買手数料。(GMOクリック証券ならNISA口座で無料。優待で実質無料。)
  • 信託報酬(税抜):0.20%
  • 売買単位:1株毎
  • 最低購入金額:10,380円(2015年10月1日現在)
  • 決算:年4回(3月、6月、9月、12月)
  • 信託期間:無期限(設定日:2000年10月23日)
  • 純資産総額:約4742億円

米国の超大型株に投資できるS&P100ですが、米国を代表する株価指数S&P500にパフォーマンスで大きく劣っています。分散投資の観点からもS&P500が良いでしょう。

S&P500をベンチマークとするETFでは、SPDR S&P500ETF(1557)がオススメです。信託報酬0.0945%と格安で、カブドットコム証券売買手数料無料フリーETF)です。

参考 iシェアーズ米国超大型株ETF(S&P100:1587)の詳細は、以下をご参照ください。
http://investment-by-index-invest.com/ishares-america-large-cap-sp100-etf-1587/

iシェアーズ米国小型株ETF(ラッセル2000:1588)

iシェアーズ米国小型株ETF(ラッセル2000)は、ラッセル2000をベンチマークとする国内ETFです。ラッセル2000とは、米国の小型株約2000銘柄から構成される株価指数です。

  • ベンチマーク:ラッセル2000
  • 売買手数料:証券会社毎の株式売買手数料。(GMOクリック証券ならNISA口座で無料。優待で実質無料。)
  • 信託報酬(税抜):0.20%
  • 売買単位:1株毎
  • 最低購入金額:13,170円(2015年10月1日現在)
  • 決算:年4回(3月、6月、9月、12月)
  • 信託期間:無期限(設定日:2000年5月22日)
  • 純資産総額:約3.01兆円

本ETFは、国内から米国小型株式に投資するファンド・ETFとしては、最安コストです。国内から手軽に米国小型株式に投資でき、また小型株効果を取り込むことも可能です。

参考 iシェアーズ米国小型株ETFの詳細は、以下をご参照ください。
http://investment-by-index-invest.com/ishares-america-small-cap-russell-etf-1588/

iシェアーズ米国高配当株ETF(モーニングスター配当フォーカス:1589)

iシェアーズ 米国高配当株ETFは、モーニングスター配当フォーカス指数をベンチマークとする国内ETFです。モーニングスター配当フォーカス指数とは、財務の健全性が高く、持続的に市場平均以上の配当を支払うことができる配当利回り上位75社から構成される株価指数です。

  • ベンチマーク:モーニングスター配当フォーカス指数
  • 売買手数料:証券会社毎の株式売買手数料。(GMOクリック証券ならNISA口座で無料。優待で実質無料。)
  • 信託報酬(税抜):0.12%
  • 売買単位:1株毎
  • 最低購入金額:8,550円(2015年10月1日現在)
  • 決算:年4回(3月、6月、9月、12月)
  • 信託期間:無期限(設定日:2011年3月29日)
  • 純資産総額:約4,921億円

信託報酬0.12%と国内最安コストで、米国の高配当株式に分散投資ができます。過去1年の配当利回りは3%を超える高水準です。

参考 iシェアーズ米国高配当株ETFの詳細は、以下をご参照ください。
http://investment-by-index-invest.com/ishares-america-high-dividend-etf-1589/

iシェアーズ米国リート・不動産株ETF(ダウ・ジョーンズ米国不動産:1590)

iシェアーズ米国リート・不動産株ETFは、ダウ・ジョーンズ米国不動産指数をベンチマークとする国内ETFです。モーニングスター配当フォーカス指数とは、米国の不動産関連業の株式、およびREITから構成される株価指数です。

  • ベンチマーク:ダウ・ジョーンズ米国不動産指数
  • 売買手数料:証券会社毎の株式売買手数料。(GMOクリック証券ならNISA口座で無料。優待で実質無料。)
  • 信託報酬(税抜):0.45%
  • 売買単位:1株毎
  • 最低購入金額:8,780円(2015年10月1日現在)
  • 決算:年4回(3月、6月、9月、12月)
  • 信託期間:無期限(設定日:2000年6月12日)
  • 純資産総額:約5,060億円

信託報酬0.45%と国内最安コストで、米国のリート・不動産関連市場に分散投資ができます。過去1年の配当利回りは3%を超える高水準です。

参考 iシェアーズ米国リート・不動産株ETFの詳細は、以下をご参照ください。
http://investment-by-index-invest.com/ishares-america-reit-etf-1590/

iシェアーズ国内ETFのおすすめ購入先

本記事で紹介したiシェアーズ国内ETFは、各証券会社で国内株式同様に売買できます。そのため、おすすめの購入先(証券会社)は、売買手数料が安い証券会社です。

また、先に述べたように米国籍ETFの分配金に対して軽減税率を適用できる証券会社(GMOクリック証券SBI証券松井証券であることも重要です。長期投資の場合、初期コスト(購入手数料)よりも分配金課税コストの方が重要になってきます。

これらを考慮すると、全ての価格帯で売買手数料が割安で、優待やNISA口座での取引で売買手数料が無料となるGMOクリック証券が最もオススメです。売買手数料を抑えて、分配金に軽減税率を適用することができます。

参考 GMOクリック証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。
GMOクリック証券

また、本ブログのGMOクリック証券の評価・解説は、以下をご参照ください。

GMOクリック証券の評価・解説(メリット・デメリットなど)
現在、人気急上昇中の証券会社がGMOクリック証券です。株式の売買手数料の安さ、ツールの使いやすさ、株主優待との併用で売買手数料無...

売買手数料の安さならライブスター証券・GMOクリック証券

iシェアーズ国内ETFの中で、国内市場へ投資するものや債券市場に投資するものは分配金の軽減税率適用外です。そのため、それらの銘柄(1361,1362,1363,1364)は売買手数料が安い証券会社で購入することを心がけましょう。

下表は、各証券会社の国内株式・ETFの売買手数料比較です。

証券会社名 \ 約定代金10万円20万円30万円50万円100万円200万円300万円500万円1000万円
GMOクリック証券8898241241436834834834834
カブドットコム証券901802502509901890279036903690
ライブスター証券8097180180340600600800800
松井証券0300300500100020003000500010000
マネックス証券100180250450150030004500750015000
楽天証券139185272487921921921921921
SBI証券1391853413416091152115211521152
*表上の「+」を押すと、各約定代金別の手数料(税抜)が表示できます。

表からわかるように、投資資金が10万円以下なら松井証券が、10万円以上ならライブスター証券が圧倒的にお得です。皆様の投資資金に合わせてお使い分けください。

参考 手数料最安の松井証券・ライブスター証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。ご興味をもたれた方は、ぜひご覧ください。
ライブスター証券
松井証券

また、本ブログでのライブスター証券の評価・解説は、以下をご参照ください。

ライブスター証券のメリット・デメリット。手数料の安さNo.1証券会社の特徴とは?
ライブスター証券 は、株式、FX、投資信託、先物の取引が行えるネット証券です。最大の特徴は売買手数料の安さです。2014から...

GMOクリック証券なら全ての価格帯で売買手数料実質無料に!

上表でご覧いただいたように、GMOクリック証券は全ての価格帯でNo2.の安さです。しかし、GMOインターネット(9449)などの株主優待を使うことで、売買手数料が実質無料となります。私は本方法を使って、国内ETF・株式を売買しています。

GMOクリック証券で売買手数料を実質無料にする方法は、以下をご参照ください。

GMOクリック証券で株式売買手数料を実質0円(無料)にする方法。
株式やETFの売買手数料は、コストとして投資家の確実なマイナスリターンとなります。売買手数料分を投資で取り返す分のリターンが...

参考 GMOクリック証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで3ヶ月間売買手数料無料になります。
GMOクリック証券

結局の所、分配金課税への軽減税率が適用でき、売買手数料が実質無料となるGMOクリック証券が最もオススメです。

参考 国内ETF購入のための証券会社で迷った方は、以下もご参照ください。

おすすめ証券会社【国内ETF編】
国内ETFは、インデックスファンドと比べて割安な商品であり、また海外ETFと比べて為替や税金面での煩わしさがないため、国内投...

また、本ブログの運営者の投資商品や活用証券会社などは、以下をご参照ください。

2016年の投資・運用方針・投資商品
本記事では、2016年の投資・運用方針、また利用している投資商品を紹介します。基本的には、これまで同様、国際分散・積立投資を...

参考 本記事で紹介した証券会社やサービスは、以下の公式ページから無料口座開設・無料登録が行えます。ご興味をもたれた方は、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

スポンサーリンク