マネーフォワード・静岡銀行、個人向け資産管理サービス共同開発!業務提携キャンペーンで60日間プレミアムサービス無料! | インデックス投資で資産運用

マネーフォワード・静岡銀行、個人向け資産管理サービス共同開発!業務提携キャンペーンで60日間プレミアムサービス無料!

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

マネーフォワード・静岡銀行、個人向け資産管理サービス共同開発!業務提携キャンペーンで60日間プレミアムサービス無料!

マネーフォワード・静岡銀行、個人向け資産管理サービス共同開発!業務提携キャンペーンで60日間プレミアムサービス無料!



マネーフォワードのマネトク情報で知りましたが、マネーフォワード・静岡銀行の業務提携キャンペーンで60日間無料(通常時月額500円)でプレミアムサービスが使えるようです。普段プレミアムサービスを使うか迷っている方は、この機会に試してみると良いでしょう。

本記事では、マネーフォワードを振り返り、この度の業務提携で何が可能となるか?また、今回無料で使えるプレミアムサービスについて解説します。

スポンサーリンク

マネーフォワードとは?

マネーフォワード は、無料の家計・資産管理ツール(アプリ)です。はじめに銀行口座、クレジットカード、電子マネー、証券会社を登録するだけで、資産を自動管理してくれます。年金、マイル、各種ポイントなどありとあらゆるマネーが登録可能です。

各登録金融機関の資産推移はもちろんのこと、クレジットカードや銀行引き落としなどがある度にツール内に反映されたり、メールで利用をお知らせしてくれます。

参考 マネーフォワードの特徴、メリット・デメリットなどは、以下をご参照ください。

無料資産管理ツール「マネーフォワード」の評価・解説
本記事で紹介するマネーフォワードは、一度銀行や証券会社を登録することで、自動的に一括で資産管理を行える便利無料ツールです。また、...

下図のように非常に見やすい画面となっており、資産の推移や家計を見える化できるため、節約や資産形成に役立てることができます。

マネーフォワードの資産管理画面

マネーフォワードの資産管理画面

実際、私も毎月の家計チェック資産運用管理にマネーフォワードを使っています。資産や家計管理には、様々なツールが使われていますが、マネーフォワードが一番使い勝手が良いです。(学生時代から愛用。。)

参考 マネーフォワードを使った資産管理の方法は、以下をご参照ください。

マネーフォワードのカテゴリ機能で資産推移を簡単記録!
皆様は、資産管理や資産の推移の記録をどのように行っているでしょうか? 証券会社やモーニングスターなどのポートフォリオ情...
リスク管理に重要な資産のモニタリング方法
皆様は、どのような方法で資産を管理しているでしょうか? 資産の管理(モニタリング)は、自分の投資のリスク把握のため、また相...

このように大変便利なマネーフォワードですが、登録・利用料は無料(プレミアムサービスは有料)です。一切利用にお金がかかりません。まだ、登録していない!使っていない!という方がいましたら、ぜひこの機会に登録・利用を試してみてください。

参考 マネーフォワードの始め方・設定法は、以下をご参照ください。

マネーフォワードのはじめ方!無料登録から収入・支出・貯蓄の管理に必要な口座の登録まで(手順の画面付き)。
無料資産管理ツール マネーフォワード は、パソコンやタブレット、スマートフォンアプリから無料で家計や資産を管理ができます。銀行口...

静岡銀行との提携キャンペーンでプレミアムサービス60日間無料

この度の静岡銀行とマネーフォワードの業務提携キャンペーンは、以下のような内容となっています。

キャンペーン内容
プレミアムサービスが60日間無料となるクーポンをキャンペーン対象の全ユーザーにメールにて送付いたします。無料期間はクーポンを利用してプレミアムサービスを申し込んだ日から60日間となります。クーポンは対象金融機関と連携した翌営業日に送付いたします。

対象ユーザー
対象期間にマネーフォワードから静岡銀行(しずぎんダイレクト)または静岡銀行(WebWallet)で初めて口座連携に成功したユーザー

対象期間
2015年10月9日~2015年10月31日
※対象期間以前に静岡銀行(しずぎんダイレクト)、静岡銀行(WebWallet)のいずれかと連携済みのユーザー、あるいは過去に一度でもプレミアムサービス(無料キャンペーンを含む)に申し込んだことのあるユーザーは除く

クーポンのご利用期限
無料クーポンの利用期限は2015年11月30日までとなります。利用期限までにプレミアムサービスをお申し込みください。

引用元:静岡銀行×マネーフォワード|個人向け資産管理サービス共同開発 業務提携キャンペーン

このように、静岡銀行の口座保有が前提となりますが、60日間無料(通常月額500円)でプレミアムサービスを受けることができます。

プレミアムサービスとは?

プレミアムサービスは、無料サービスに付加的に使えるサービスです。下表は、無料サービスとプレミアムサービスの違いをにまとめたものです。プレミアム会員は、無料会員では受けられない多くの特典を活用することができます。オススメ箇所を色付きにしています。

 無料会員プレミアム会員
利用料無料月額500円
金融機関連携数10件まで制限なし
データ閲覧期間1年間制限なし
グループの作成1つまで複数可能
各金融機関の
データ一括再取得
×
お金のコンサル団×
プレミアムデータバックアップ
保障サービス
×
プレミアムサポート×
サービス継続性保証(SLA)×
未来シミュレーター
「よそQ」
×
マンスリーレポート×
入出金履歴のダウンロード×
スマホアプリの広告表示ありなし

データの閲覧期間が無制限であることや金融機関10行以上登録可能など、基本的にはヘビーユーザー向けのサービスになっています。そのため、まずは無料登録でマネーフォワードを試してから、プレミアムサービスを受けるかどうか判断すると良いでしょう。

また、マネーフォワードプレミアムサービスの詳細は、以下をご参照ください。

マネーフォワードプレミアム会員の価値は?メリット・サービスの特徴などを徹底解説!
たくさんの便利なサービスを無料利用できるマネーフォワードですが、月額500円のプレミアム会員になることで、さらにたくさんの便...

静岡銀行・マネーフォワードの業務提携内容

以下、今回発表された静岡銀行・マネーフォワードの業務提携内容です。

1.個人顧客向け資産管理(PFM = Personal Financial Management)サービスの共同開発
マネーフォワードが提供している自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』に、静岡銀行グループのもつノウハウを付加し、相続、資産運用等の幅広い領域をカバーする、個人向け資産管理サービスの提供を検討してまいります。

2. 両社の経営資源を活用した中小企業、個人事業主を対象とした新たなFintechサービスの共同開発
静岡銀行は、これまでも個人事業主向けクイックローンの提供を開始するなど、ユーザーメリットのある金融ソリューションの提供を積極的に行ってきております。一方、当社が提供する中小企業、個人事業主向け経営支援クラウドサービス『MFクラウド』シリーズは現在延べ46万のユーザーに達しており、ユーザーの日々の会計・請求に関するデータを有しております。

当社と静岡銀行は、そういったデータを活用した、より利便性の高い融資の仕組みなど、ユーザーにとって新たな付加価値を生むFintechサービスの提供に向けた検討を進めてまいります。

静岡銀行・マネーフォワード業務提携発表|Fintech

3. 当社が提供するMFクラウドサービスの静岡銀行の業務エリアにおける展開支援
静岡銀行は、これまでも当社に対して会計事務所様などの顧客のご紹介など、積極的に当社の業務支援を行ってまいりました。今回の業務提携後は、静岡銀行のネットワークを活用した更なる支援に加え、静岡銀行が提供するサービスと当社のMFクラウドサービスの連携促進や、創業支援領域での共同の取り組みの検討など、更に踏み込んだ連携を行ってまいります。

なお、当社は、より多くのユーザーにサービスを提供していくことを目指し、その他の地域金融機関様との提携も進めていく予定です。

引用元:静岡銀行×マネーフォワード|個人向け資産管理サービス共同開発 業務提携キャンペーン

以上のように、銀行業との連携により相続税などの管理や、個人事業主にさらに便利なサービスを提供するなどが盛り込まれています。昨今、急成長するFintech事業の最先端を突き進んでいます。また、最後の一部にありますように、提携先を増やしていく見通しのようです。

次の業務提携内容発表は、8月に業務提携を発表した住信SBIネット銀行でしょうか?たくさんの銀行と提携し少しでも多くの方がマネーを便利に上手に使える社会がくると良いですね。

参考 住信SBIネット銀行との業務提携については、以下をご参照ください。

住信SBIネット銀行の評価とメリット・デメリット
住信SBIネット銀行 は、楽天銀行と並び人気の高いネット銀行です。ネット銀行特有のサービスの充実の他、証券会社との連携など、たく...

本記事で紹介したサービス・金融機関は、以下の公式ページから無料登録・口座開設が可能です。ご興味をもたれた方は、ぜひご覧ください。

参考 現在行われている、お得な口座開設キャンペーンは、以下をご参照ください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大