無料資産管理ツール「マネーフォワード」の評価・解説 | インデックス投資で資産運用

無料資産管理ツール「マネーフォワード」の評価・解説

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

無料資産管理ツール「マネーフォワード」の評価・解説

無料資産管理ツール「マネーフォワード」の評価・解説



本記事で紹介するマネーフォワードは、一度銀行や証券会社を登録することで、自動的に一括で資産管理を行える便利無料ツールです。また、クレジットカード・電子マネー・ポイントサイト・国民年金等のありとあらゆるマネーが全て一括管理できる優れたツールです。

家計・資産を見える化し管理することは、節約・資産運用において非常に重要です。節約するにも投資・資産運用運用を行うにも、家計・資産の状況や日々の収入支出を知ることから始まるからです。

また、レコーディングダイエットのように、家計管理を始めることで、我々の節約や資産形成に対する意識も強くなり、意識的に節約などができるようになります。

本記事で紹介するマネーフォワードで、手間なく簡単に家計・資産の管理を行い、節約・資産形成を行って行きましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

資産管理・家計簿の決定版マネーフォワード

マネーフォワードは、株式会社マネーフォワードが運営する、無料資産管理・家計簿ツールです。2015年4月には、ユーザーが200万人を突破するなど爆発的に流行しています。

我々投資家にとっては、いくつかの証券会社や銀行が一括で自動管理できる点が最も魅力的です。また、その他にもクレジットカードなどの収支を管理できる点が魅力となっています。

マネーフォワード利用・登録方法

マネーフォワードは完全無料の資産管理サービスです。以下のような手順でマネーフォワードサービスの利用を開始できます。登録は、メールアドレスとパスワードを登録するだけなので、1分程度で終わります。

登録手順1. マネーフォワード公式ページへ進む。

登録手順2. メールアドレスとパスワードを入力し、登録!

以下の画面は、マネーフォワードの公式ページ(登録手順1内のリンクからの移動先)です。画面左にある登録希望のメールアドレスおよびパスワードを記入してください。その後、「無料で家計簿を試す。」をクリックすることで登録完了です。

マネーフォワード登録画面

マネーフォワード登録画面

登録手順3: マネーフォワードから送られてくる本登録用リンクをクリック。
最後に、マネーフォワードから送られてくるメール内の本登録用にリンクにアクセスしてください。アクセスした時点から、マネーフォワードのサービスを使うことができます。メールがすぐに届かない人は、迷惑メールに自動的に振り分けられている可能性もあるので、そちらをチェックしてみましょう。

参考 マネーフォワードの登録方法やはじめ方の詳細は、以下をご参照ください。

マネーフォワードのはじめ方!無料登録から収入・支出・貯蓄の管理に必要な口座の登録まで(手順の画面付き)。
無料資産管理ツール マネーフォワード は、パソコンやタブレット、スマートフォンアプリから無料で家計や資産を管理ができます。銀行口...

マネーフォワードのメリット

たくさんのメリットの中を7つに絞って紹介します。

証券会社、銀行、電子マネー、マイル全てのマネーを一括管理

マネーフォワード一番の魅力・メリットは、一度登録するだけで、銀行、証券会社、クレジットカード、電子マネー、通販サイトなど1,800以上の金融関連サービスを一括に管理できることです。

以下、登録可能なサービス一覧です。年金まで登録できます。

  • 銀行(ネット銀行、地方銀行も対応)
  • 証券会社
  • FX口座
  • クレジットカード
  • 電子マネー(アマゾン、楽天、マイル等)
  • 国民年金
  • ポイントサイト
  • 個人年金
  • …..等、考え得るほぼマネー全てに対応

マネーフォワードの画面の一部です。左にあるように様々な機関の登録できます。また、全てのマネーの資産や各クラスの資産を確認することができます。

マネーフォワード(Money Foward)の管理画面

参考 マネーフォワードを使った具体的な資産管理方法は、以下をご参照ください。

リスク管理に重要な資産のモニタリング方法
皆様は、どのような方法で資産を管理しているでしょうか? 資産の管理(モニタリング)は、自分の投資のリスク把握のため、また相...

利用料が無料

これだけのサービスを提供してくれて、しかも利用料金が無料です。また、有料のプレミアム会員は、将来の資産シュミレーションなどができます。まずは、無料のサービスから始め、必要であれば、有料サービスも受けるのが良いでしょう。

PC、タブレット、スマホどの端末からもアクセス可能

ネットワークの繋がる環境さえあれば、Web上から、またアプリから、PC・タブレット・スマホ全ての端末で情報を確認することができます。またスマホでレシートを撮るだけで、レシートの情報をマネーフォワード内で管理できます。

出金・入金などの通知をメールで受け取れる。

銀行への入金、出金をメールでお知らせしてくれます。そのため残高不足になる心配もありません。

手元の現金は手入力できる。

管理人はあまり使っていませんが、お財布の中の細かいお金の流れは、必要であれば手入力できます。

レシート撮影機能で買い物を簡単記録。

現金の支出入は手入力もできますが、レシート撮影機能で簡単に家計簿に買い物品目や金額を記録できます。詳細は、以下の記事をご参照ください。

マネーフォワードのレシート読み取り機能の使い方・撮影方法。
マネーフォワードは、無料の資産管理・家計簿ツールです。一度、銀行口座、証券口座、クレジットカード、各種電子マネーを登録するこ...

入出金の種類も分かり、家計簿としても使いやすい。

クレジットカードやネットショッピングの出金情報には、どのような買い物かを自動入力してくれます。もちろん自分で後から編集することも可能です。入金情報も給料や利子、配当と入金の種類が分かります。

奇麗なグラフで、資産管理や家計簿管理が簡単にできる。

最後になりますが、デザインがとても、よく自分のポートフォリオやお金の流れ等がビジアル的に簡単に把握できます。以下、マネーフォワードの管理画面から、いくつの画面をピックアップしたものです。純資産、純資産の時系列などを各資産クラス毎にまとめて管理することができます。

マネーフォワードの管理画面 デザインが綺麗

マネーフォワードの使用上の注意点

あえて使用上の注意点を上げておくとセキュリティ面です。セキュリティ面が弱いと、マネーフォワードの資産状況が外部に筒抜けになってしまします。今のところ目立った問題は出ていませんし、マネーフォワードの運営会社もセキュリティ面を常に強化しています。

以下、個人レベルで気をつける点を上げました。マネーフォワード登録の際は、気をつけてみてください。

注意点1. アカウントと連携をしない。

マネーフォワードはFacebook、Googleアカウントと連携してログインできます。しかし、FacebookやGoogleのパスワードが弱いとハッキングされる可能性もあります。

また、マネーフォワード内の資産状況が、FacebookやGoogle内や友達に筒抜けになる可能性もあります。Facebook、Googleなどのソーシャルメディアで登録してしまった人は、この機会にしっかりとメールアドレスで登録し直しましょう!

注意点2. パスワードは普段のものをしようしない。

どこか別のサービスでパスワードが破られた場合、こちらも破られる可能性があります。その後登録している銀行や証券会社のパスワードも狙われるかもしれません。そのため、普段と違う強力なパスワードを登録で、登録しておきましょう。

現在、ほとんどの金融機関は、資金移動などの操作には別途ワンタイムパスワードなどが必要です。最悪マネーフォワードがハッキングされたとしても、マネーフォワード側では何もできないので、過度な心配は必要ありません。しかし、上にあげたような個人対策を打っておくにこしたことはありません。

参考 正しい安全なマネーフォワードの登録方法の詳細は、以下をご参照ください。

マネーフォワードのはじめ方!無料登録から収入・支出・貯蓄の管理に必要な口座の登録まで(手順の画面付き)。
無料資産管理ツール マネーフォワード は、パソコンやタブレット、スマートフォンアプリから無料で家計や資産を管理ができます。銀行口...

管理人のマネーフォワードに対する評価

おすすめ度 ★★★★★

評価は100点満点です。どの資産管理ツールよりも使い勝手が良いです。おまけに無料。数年前までは、地方銀行やポイントサイト等は登録できず不便だったのですが、最近はほとんどの金融機関、ポイントサイト、そして年金まで登録できようになりました。また、マネーフォワードの運営会社「株式会社マネーフォワード」自体も順調に会社としても成長しているようです。

以上、ここまで紹介したように、マネーフォワードは非常に便利なツールであり、今後もその利便性は成長していくでしょう。ぜひ、みなさんも本ツールを使い、管理の手間をなるべく省きましょう!

参考 現在行われている、お得な口座開設キャンペーンは、以下をご参照ください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

スポンサーリンク