管理人のアセットアロケーション(2015年3月末時点) | インデックス投資で資産運用

管理人のアセットアロケーション(2015年3月末時点)

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

管理人のアセットアロケーション(2015年3月末時点)

本ブログでは、4半期毎にインデックス投資のアセットアロケーション(資産配分)を紹介します。リスク許容度の確認のため、最低限のリスク計算は行っていますが、効率的フロンティアなどを突き詰めているわけではありません。

アセットアロケーション、効率的フロンティアに関しては、以下の記事をご参照ください。

資産運用の肝「資産配分(アセットアロケーション)の決め方」

スポンサーリンク
レクタングル大

2015年3月末時点の資産配分(アセットアロケーション)

以下、2015年3月末日の管理人の資産配分(アセットアロケーション)です。

アセットアロケーション2015年3月末時点のアセットアロケーション

管理人自身が20代であり人的資本が十分にあるとういう判断のもと、リスク選好型のアセットアロケーションとしております。年齢を重ねる毎に、国内債券比率を20(30代)、30%(40代)と上げていく予定です。

2015年3月の運用結果の詳細、相場環境については、以下の記事をご参照ください。

2015年3月の運用結果と相場のまとめ

リバランスの必要性

現在は、3年後の目標アセットアロケーションに向けて、日本株式と先進国(特に米国)株式の率を一時的に高めています。そのため、日本株式、先進国株式の比率に関しては想定通りです。

しかし、REITのパフォーマンスが想像以上に良いため、保有比率が高まっていおり、リバランス水準に達しております。他のアセットクラスを積み増しなら、リバランス調整を行っていきます。

資産管理で重要となるモニタリング・リバランスに関しては、以下の記事をご参照ください。

資産運用で重要な資産管理法:「モニタリングとリバランス」

主な保有インデックスファンド、ETFと購入先

アセットクラス毎の主なインデックスファンドとETFを紹介致します。

国内債券クラス

個人向け国債変動10年

国内株式クラス

先進国株式クラス

新興国株式

REIT

  • ニッセイ Jリートインデックスファンド
  • ニッセイ Gリートインデックスファンド
  • SMT グローバルREITインデックス

管理人の全ての保有金融商品は、以下からご覧ください。

保有金融商品一覧(インデックスファンド、ETF、国債など)


これらのファンドを保有中の主な証券会社

基本的にこれらのファンドやETFは楽天証券で購入しております。(管理人の普段の生活が楽天のさまざまなサービスにカスタマイズされおり、楽天ポイント生活を送っているため。)また、売買手数料無料のETF(フリーETF)はカブドットコム証券で購入しております。

こうしてみると、カブドットコム証券のフリーETFが活躍してますね。評価額の1/3くらいを占めています。カブコムさんフリーETFの提供ありがとうございます。

楽天・カブドットコム証券は以下のリンクから無料口座開設ができます。
ご興味のある方はご覧ください。

次回のアセットアローケーション公開は、2015年6月取引最終日の予定です。

参考 現在行われている、お得な口座開設キャンペーンは、以下をご参照ください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

スポンサーリンク