SMTシリーズからSMT米国株配当貴族インデックス・オープンとSMT日本株配当貴族インデックス・オープンのスマートベータ型インデックスファンドが登場(8/30から)! | インデックス投資で資産運用

SMTシリーズからSMT米国株配当貴族インデックス・オープンとSMT日本株配当貴族インデックス・オープンのスマートベータ型インデックスファンドが登場(8/30から)!

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

SMTシリーズからSMT米国株配当貴族インデックス・オープンとSMT日本株配当貴族インデックス・オープンのスマートベータ型インデックスファンドが登場(8/30から)!

SMTシリーズからSMT米国株配当貴族インデックス・オープンとSMT日本株配当貴族インデックス・オープンのスマートベータ型インデックスファンドが登場(8/30から)!



低コストインデックスファンドを数多く提供しているSMTインデックスシリーズから、スマートベータ型の低コストインデックスファンドが登場します。「SMT米国株配当貴族インデックス・オープン」と「SMT日本株配当貴族インデックス・オープン」の2本です。

本記事では、SMT米国株配当貴族インデックス・オープンおよびSMT日本株配当貴族インデックス・オープンの紹介を行います。また、SMTシリーズの特徴なども簡単に解説します。

参考 販売先がSBI証券に決定しました。詳細は、以下をご参照ください。

SMT日本株・米国株配当貴族インデックス・オープンがSBI証券で購入手数料無料(ノーロード)で販売開始!
先日「SMTシリーズからSMT米国株配当貴族インデックス・オープンとSMT日本株配当貴族インデックス・オープンのスマートベー...

スポンサーリンク
レクタングル大

SMTインデックスシリーズとは?

はじめに、SMTインデックスシリーズについて解説します。すでにご存知の方は、読み飛ばしていただいて構いません。

SMTインデックスシリーズは、三井住友トラスト・アセットマネジメントが運用するインデックスファンド・シリーズです。2008年より販売が開始され、eMAXIS(イーマクシス)シリーズとともに、低コストインデックスファンドの地位を築いてきました。

本シリーズは、バランス型ファンドから国内外のあらゆる資産クラスに低コストで投資できるインデックスファンドを提供しています。下表は、本シリーズの提供するインデックスファンドと信託報酬をまとめた表です。本シリーズにより多種多様な運用を低コストで行うことができます。

資産クラスファンド名信託報酬ベンチマーク
日本株式SMT日経225インデックス・オープン0.37%日経平均株価
SMT TOPIXインデックス・オープン0.37%TOPIX
SMT JPX日経インデックス400・オープン0.37%JPX日経インデックス400
SMT日本株配当貴族インデックス・オープン0.42%S&P/JPX配当貴族指数(配当込み)
先進国株式SMTグローバル株式インデックス・オープン0.50%MSCIコクサイ
SMTダウ・ジョーンズインデックス・オープン0.50%ダウ工業株30種平均株価(NYダウ)
SMT米国株配当貴族インデックス・オープン0.55%S&P500配当貴族指数(税引後配当込み)
新興国株式SMT新興国株式インデックス・オープン0.60%MSCIエマージング・マーケット・インデックス
SMT アジア新興国株式インデックス・オープン0.60%MSCIエマージング・マーケット・アジア・インデックス
国内債券SMT国内債券インデックス・オープン0.37%NOMURA-BPI総合指数
先進国債券SMTグローバル債券インデックス・オープン0.50%シティ世界国債インデックス(除く日本)
SMTグローバル債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)0.50%シティ世界国債インデックス(除く日本、円ヘッジ)
新興国債券SMT新興国債券インデックス・オープン0.60%JPモルガン・GBI-EM・グローバル・ディバーシファイド
SMT米ドル建新興国債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)0.60%バークレイズ・US・エマージング・ソブリン・マキシマム・レイティング・インベストメント・グレイド・インデックス
国内リートSMT J-REITインデックス・オープン0.40%東証REIT指数
先進国リートSMTグローバルREITインデックス・オープン0.55%S&P先進国REIT指数
SMT米国REITインデックス・オープン0.55%S&P米国REIT指数
新興国リートSMT新興国REITインデックス・オープン0.60%S&P新興国REIT指数
バランス型SMTインデックスバランス・オープン0.40%9資産クラスの混合インデックス

コストを抑えたオススメ購入先

売買コストは、確実なマイナスリターンとして投資パフォーマンスを悪化させます。売買コストの安い証券会社を選び、コストを抑えることは、我々投資家が確実にできるパフォーマンス向上方法です。売買手数料の安い証券会社を選ぶよう心がけましょう。

SMTインデックスシリーズのファンドは、以下のネット証券会社から購入可能ですが、購入手数料無料で利便性が良く、投資信託保有時のポイント還元率が最も高いSBI証券での保有が最もオススメです。今なら無料口座開設で最大10万円がもらえます。(9月30日まで)

参考 SBI証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。
SBI証券の詳細確認・無料口座開設

また、本記事でのSBI証券の解説・評価は、以下の記事をご参照ください。

SBI証券口座開設のメリット・デメリット
SBI証券 は、ネット証券の中でも老舗の部類で、多くの投資家に使われている証券会社です。国内・海外株式(ETFを含む)、FX...

 最低積立金額国内ETF海外ETF特徴口座開設・キャンペーン等
SBI証券500円口座開設等で最大10万円プレゼント

口座開設はこちら
SBI証券
カブドットコム証券500円×
  • 売買手数料無料のフリーETFが特徴
  • フリーETFはカブドットコム証券だけ
口座開設等で500円プレゼント

口座開設はこちら
カブドットコム証券
マネックス証券1000円
  • 海外株式・ETFの売買手数料最安。

  • ファンド・国内外ETF全てが特定口座対応。
口座開設で最大31,000円プレゼント

口座開設はこちら
マネックス証券
楽天証券1000円
  • 大手ネット証券
  • ファンド・国内外のETF全てが特定口座対応。
口座開設で最大75,200円相当のポイントプレゼント

口座開設はこちら
楽天証券

インデックスファンドの購入先に関しては、以下もご参照ください。

インデックスファンド購入のおすすめ証券会社
我々個人投資家が、長期の資産運用・投資を行う場合、インデックスファンドは最も利便性の高い金融商品です。毎月小額積立や分配金の...

SMTシリーズから配当貴族指数の日本・米国株式ファンドが登場!

SMTインデックスシリーズから新規設定される2つのファンドについて解説してきます。今回新規設定されるファンドは、下表の2種類のファンドです。

ファンド名SMT日本株配当貴族インデックス・オープンSMT米国株配当貴族インデックス・オープン
ベンチマークS&P/JPX配当貴族指数(配当込み)S&P500配当貴族指数(税引後配当込み)
信託報酬0.42%0.55%
決算(分配方針)年2回年2回
信託財産留保額なしなし
信託期間無期限無期限
設定日2016年8月30日2016年8月30日

配当貴族とは?

今回の新規設定ファンドで気になるのが、ファンド名にも指数(ベンチマーク)にも登場する「配当貴族」という単語です。

>配当貴族指数とは、数十年連続で増配(配当が増え続けている)を行っている企業から構成される株価指数です。今回の指数では、日本が10年以上連続増配の銘柄群、米国が25年連続増配の銘柄群となっています。

指数名S&P/JPX配当貴族指数S&P500配当貴族指数
概要TOPIX構成銘柄のうち10年以上連続して増配している株式を対象とした均等加重型の株価指数S&P500指数構成銘柄のうち25年以上連続して増配している株式を対象とした均等加重型の株価指数
銘柄数50銘柄50銘柄

10~25年以上連続して増配を行っている企業というのは、長期で安定した収益を実現している企業です。国際競争力やブランド力のある企業もたくさん含まれています。

このような企業への投資は、世界最強の投資家バフェット氏の投資スタイル(長期で安定した収益を出す企業への投資)と似ている部分があります。実際にバフェット氏の運営するバークシャーハザウェイの保有銘柄も本指数に含まれています。

参考 バフェット氏の投資成功学と個人投資家の応用例は、以下をご参照ください。

世界最強の投資家ウォーレン・バフェットの投資方法を個人投資家が実践するとしたら、どんな方法が良いだろうか?おすすめETFは?
投資とは非常に難しい世界です。プロの投資家でさえ株式市場の平均に勝つことは難しく、時折現れるカリスマファンドマネージャーと呼...

SMT米国株配当貴族インデックス・オープン

SMT米国株配当貴族インデックス・オープンは、S&P500配当貴族指数をベンチマークとするインデックスファンドです。S&P500配当貴族指数とは、S&P500指数構成銘柄のうち25年以上連続して増配している株式(全50銘柄)を対象とした、均等加重型の株価指数です。

SMT米国株配当貴族インデックス・オープンの特徴:

  • ベンチマーク:S&P500配当貴族指数
  • 購入手数料:SBI証券無料(ノーロード)
  • 売買単位:1万円から1円単位(SBI証券で最低500円から積立投資可能)
  • 信託報酬(税抜):0.55%(保管費用なども含めた実質コスト:初回決算待ち)
  • 決算:年2回
  • 信託期間:無期限(設定日:2016年8月30日)
  • 信託財産留保額:なし
  • 販売会社:SBI証券のみ

S&P500配当貴族指数をベンチマークとするファンドとしては、これまでNEXT NOTES S&P500配当貴族(ネットリターン)ETNがありましたが、それより低コストのインデックスファンドとして、本ファンドが登場しました。

参考 SMT米国株配当貴族インデックス・オープンの詳細は、以下をご参照ください。
http://investment-by-index-invest.com/smt-us-dividend-aristocrat-index-open

SMT日本株配当貴族インデックス・オープン

SMT日本株配当貴族インデックス・オープンは、S&P/JPX配当貴族指数をベンチマークとするインデックスファンドです。S&P/JPX配当貴族指数とは、TOPIX構成銘柄のうち10年以上連続して増配している株式(全50銘柄)を対象とした、均等加重型の株価指数です。

SMT日本株配当貴族インデックス・オープンの特徴:

  • ベンチマーク:S&P/JPX配当貴族指数
  • 購入手数料:SBI証券無料(ノーロード)
  • 売買単位:1万円から1円単位(SBI証券で最低500円から積立投資可能)
  • 信託報酬(税抜):0.42%(保管費用なども含めた実質コスト:初回決算待ち)
  • 決算:年2回
  • 信託期間:無期限(設定日:2016年8月30日)
  • 信託財産留保額:なし
  • 販売会社:SBI証券のみ

国内株式市場への投資を目的としたスマートベータ型ファンドとしては、たわらノーロードplus国内株式高配当最小分散戦略eMAXIS JAPANクオリティ150インデックスがありましたが、これらよりも低コストのファンドとして今後注目ですね!

参考 SMTに本株配当貴族インデックス・オープンの詳細は、以下をご参照ください。
http://investment-by-index-invest.com/smt-japan-dividend-aristocrat-index-open

販売先はSBI証券のみ(購入手数料無料)

以上のファンドを購入できるのはSBI証券のみとなっています。SBI証券で購入手数料無料(ノーロード)で取引できます。また、ポイント還元でお得にインデックスファンドが保有できるので、うれしいですね。

参考 本記事で紹介したSBI証券は、以下の公式ページから詳細確認、および無料口座開設が行えます。今なら、口座開設キャンペーンで最大10万円がもらえます(9月30日まで)
SBI証券の詳細確認・無料口座開設

また、本ブログでのSBI証券の評価・解説は、以下をご参照ください。

SBI証券口座開設のメリット・デメリット
SBI証券 は、ネット証券の中でも老舗の部類で、多くの投資家に使われている証券会社です。国内・海外株式(ETFを含む)、FX...

参考 現在行われている、お得な口座開設キャンペーンは、以下をご参照ください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

スポンサーリンク