楽天証券「投資信託選び完全ガイド」プレゼント書籍キャンペーン! | インデックス投資で資産運用

楽天証券「投資信託選び完全ガイド」プレゼント書籍キャンペーン!

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

楽天証券「投資信託選び完全ガイド」プレゼント書籍キャンペーン!

楽天証券「投資信託選び完全ガイド」プレゼント書籍キャンペーン!



楽天証券で、楽天スマートコストのファンドを購入することで、「投資信託選び完全ガイド」がもらえるキャンペーンを実施中です。本記事では、楽天証券や楽天スマートコストの特徴、また本キャンペーンの内容を解説します。

スポンサーリンク
レクタングル大

楽天証券の楽天スマートコストシリーズ

はじめに、楽天証券および楽天スマートコストシリーズの特徴を簡単に解説します。すでにご存知の方は読み飛ばしてください。

楽天証券の特徴

楽天証券 は、SBI証券と並ぶ2大ネット証券会社として、多くの投資家に使われ続けいている証券会社です。一大経済圏を構築する楽天グループの証券会社として、他楽天サービスと提携し、さまざまな優待が受けられます。

楽天証券口座のメリットは、以下が上げられます。

  • 国内最大クラス証券会社としての安心・安定感
  • 主要商品(株式、債券、投資信託、国内ETF、海外ETFなど)が全て揃う。
    (主要ネット証券では、SBI証券マネックス証券、楽天証券のみ。)
  • 楽天銀行とのマネーブリッジで普通金利が0.1%!
  • 投資信託を保有しているだけで、資産に応じて楽天ポイントがもらえる!
  • 海外ETFを特定口座で売買することができる。
  • 中国ETF売買手数料が最安クラス
  • 三井住友旧DCインデックスファンドシリーズが購入可能。
  • 最安コストのレバレッジ・インバース型ETFが売買手数料無料となる!
  • 国内で唯一外貨出金可能。
  • 毎月最低1,000円から自動積立の設定ができる!
  • 各種お得なキャンペーン開催中!
  • トレーダーに大人気の楽天マーケットスピードが使える。

このように、楽天証券の口座をもっておくことで、全ての必要な取引を、お得に行うことができます。

参考 楽天証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大17万円相当のポイントがもらえます(9月30日)。
楽天証券

また、本ブログでの楽天証券の評価・解説は、以下をご参照ください。

楽天証券口座開設のメリット・デメリット
楽天証券 は、1大経済圏を形成する楽天グループの証券会社です。サービス開始から多くの投資家に愛用されており、SBI証券と並ぶ2大...

楽天スマートコストシリーズとは?

楽天スマートコストとは、以下の3つのインデックスファンドシリーズから構成される、最安コストインデックスファンドシリーズです。

長期の資産運用を行う上で上な点は、投資商品のコストの安さです。楽天スマートコストシリーズからファンドを選ぶことで、コストによる投資パフォーマンスの悪化を最小限に抑えることができます。

楽天スマートコストの資産クラス別ファンド一覧

下表は、楽天スマートコストシリーズの資産クラス別のファンド名とその投資コスト(信託報酬)一覧です。どの資産クラスも超低水準のコストとなっています。

資産クラスファンド名信託報酬
(税抜)
日本株式たわらノーロード日経2250.195%
先進国株式たわらノーロード先進国株式0.225%
ニッセイ外国株式インデックスファンド0.24%
三井住友・DC全海外株式インデックスファンド0.25%
新興国株式三井住友・DC新興国株式インデックスファンド0.56%
国内債券ニッセイ国内債券インデックスファンド0.15%
たわらノーロード国内債券0.15%
三井住友・日本債券インデックスファンド0.16%
先進国債券ニッセイ外国債券インデックスファンド0.20%
たわらノーロード先進国債券0.20%
三井住友・DC外国債券インデックスファンド0.21%
国内REITたわらノーロード国内リート0.30%
海外REITたわらノーロード先進国リート0.35%
バランス三井住友・DC年金バランスゼロ(債券型)0.22%
三井住友・DC年金バランス30(債券重点型)0.22%
三井住友・DC年金バランス50(標準型)0.23%
三井住友・DC年金バランス70(株式重点型)0.24%

楽天スマートコストの購入先

楽天スマートコストシリーズ内のファンドは、楽天証券での購入・保有がオススメです。他ネット証券でも一部ファンドの購入ができますが、全シリーズを取り揃え、全てのファンドでポイント還元を行ってくれる証券会社は、楽天証券のみです。また、全てのファンド購入手数料無料です。

参考 楽天証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大17万円相当がもらえます(9月30日)。
楽天証券

ポイント還元は、実質の投資コストを上げるために有効な手段ですので、ポイント還元を行ってくれる証券会社でファンドを購入・保有するのがお得です。

参考 各証券会社のポイント還元についての詳細は、以下をご参照ください。

投資信託(投信)保有時にポイントが貯まるネット証券(SBI証券、楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券)比較
証券会社のサービスに、クレジットカードのポイントのようなサービスがあることをご存知でしょうか?実は大手ネット証券では、投資信...

楽天証券

投資信託選び完全ガイドプレゼント書籍キャンペーン

現在、楽天スマートコストのファンド購入者の中から抽選で「投資信託選び完全ガイド」がもらえるキャンペーンを行っています。楽天スマートコストファンドは、どのファンドも低コストで長期分散投資に優れたファンドなので、ぜひごの機会に購入し、「投資信託選び完全ガイド」をゲットしてみましょう。

投資信託選び完全ガイドとは?

本キャンペーンで抽選でもらえる「投資信託選び完全ガイド」は、日本経済新聞出版社が編集している投資信託選び用の書籍です。5000本以上ある投資信託から、最適な1本を選び出すための必読書となっています。

安心の投資信託選び 完全ガイド 2016年版 (日経ムック)

新品価格
¥1,000から
(2016/1/26 21:15時点)

キャンペーン概要

本キャンペーンの内容は、以下のようになります。楽天証券でエントリー後、楽天スマートコストシリーズのファンド合計5万円以上の買付で、本キャンペーンに応募できます。

項目内容
対象期間2016年1月4日(月)~2016年1月29日(金) 
*国内約定分
対象者楽天証券で、楽天スマートシリーズの中から、合計で5万円(キャンペーン期間内の約定金額)以上ご購入した方
対象銘柄以下の楽天スマートシリーズ全17銘柄
賞品抽選で500名様に「投資信託選び完全ガイド
プレゼント当選者の発表はログイン後のキャンペーンエントリー履歴で確認可能。
抽選及びプレゼントの発送は、2016年2月中旬ごろ(予定)

このように、低コストを購入することで、書籍が抽選であたります。楽天スマートコストシリーズのファンドは、どれも優良で最低コストなのです。また楽天証券で購入することでポイントキャッシュバックを毎月受けられます。ぜひ、この機会に楽天証券で本シリーズを購入し、書籍をゲットしましょう。

参考 楽天証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。今なら口座開設キャンペーンで最大17万円相当がもらえます(9月30日)。
楽天証券

楽天証券

参考 現在行われている、お得な口座開設キャンペーンは、以下をご参照ください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

スポンサーリンク