1月の投資予定 | インデックス投資で資産運用

1月の投資予定

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

1月の投資予定

1月のインデックス投資のタイミングを今週、または来週に考えています。理由としては、欧州中央銀行(ECB)の金融政策決定会合、また日曜日のギリシャ総選挙など今週から来週にかけて大きな相場の変動がある可能性があるためです。

スポンサーリンク
レクタングル大

1月のファンド・ETF購入予定予定:

2015年1月は、以下のインデックスファンド・ETFを購入予定です。

1つ目の国内ETF「i シェアーズフロンティア株ETF(MSCI F100)」ですが、

これらの3点から、購入しようと思っておりましたが、価格が急騰していること等を理由になかなか購入できずにました。しかし、原油価格急落などを背景に価格が高値から15%程下落しました。(原油価格のよりいっそうの下落可能性もありますが、先週のOPEC非加盟国の減産見通しから原油価格が持ち直しつつあります。)

また、本日からSBI証券でisharesシリーズ国内ETFの購入手数料キャッシュバックキャンペーンが始まります。

キャンペーン名の通りishares国内ETFの購入手数料をキャッシュバックしてくれるというものです。

ETFのデメリットの一つである購入手数料(インデックスファンドはほとんど購入手数料が無料に対して、ETFは株式購入と同じように手数料がかかる)が実質無料になるわけです。

以上のように、

  • i シェアーズフロンティア株ETFに割安感が出てきたこと(原油価格もそこいれかな?)
  • SBI証券でETFの購入手数料が実質無料

などを理由に購入していこうと思います。

2つ目のインデックスファンドの積み立て分もECBやギリシャ選挙を睨みつつ、行おうと思います。すでに年初来からだいぶ下げていますし、インデックスファンドの毎月の積み立て金額はそれほど高額ではないので、あまり気をもまずに行おうとは思っています。(ドルコスト平均法を行うメリットですね!)

本記事のまとめ

  • 今週は金融政策決定会合など相場に影響を与えるイベントが多い。
  • 相場の下落時を狙ってファンドの積み立てとフロンティアETFの購入を行う。
  • フロンティア国内ETFはSBI証券で購入手数料キャッシュバックキャンペーンが進行中!

本日もお忙しい中、ブログをご覧いただきありがとうございました。年初来から原油価格のさらなる下落、ギリシャの政局不安などから相場は大きくさげておりますが、インデックス投資家の信念・理念などを思い出して、あまり悲観せずに相場を楽しんでいきましょう。

本記事で紹介したSBI証券は、以下の公式ページから、証券確認・無料口座開設が行えます。
SBI証券

「世界経済は右肩上がりに成長する!」



参考 現在行われている、お得な口座開設キャンペーンは、以下をご参照ください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

スポンサーリンク