マネーフォワードの入金・出金通知機能の特徴と使い方 | インデックス投資で資産運用

マネーフォワードの入金・出金通知機能の特徴と使い方

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

マネーフォワードの入金・出金通知機能の特徴と使い方

マネーフォワードの入金・出金通知機能の特徴と使い方



先日「マネーフォワードが機能を大幅アップデート!ポイント失効期限・残高不足・クレジットカード引き落とし額などの通知が可能に!」でお伝えしたように、家計・資産管理ツールのマネーフォワードが、大幅に機能を拡充しました。

本記事では、その拡充機能の中から「入金通知・出金通知機能」について解説します。機能の特徴や使い方(通知設定金額など)を解説します。

スポンサーリンク
レクタングル大

マネーフォワードとは?

まずはじめに、マネーフォワードの簡単な紹介を行います。ご存知の方は、読み飛ばしていただいても構いません。

マネーフォワード は、無料の家計・資産管理ツール(アプリ)です。はじめに銀行口座、クレジットカード、電子マネー、証券会社を登録するだけで、資産を自動管理してくれます。年金、マイル、各種ポイントなどありとあらゆるマネーが登録可能です。

各登録金融機関の資産推移はもちろんのこと、クレジットカードや銀行引き落としなどがある度にツール内に反映されたり、メールで利用をお知らせしてくれます。

参考 マネーフォワードの特徴、メリット・デメリットなどは、以下をご参照ください。

無料資産管理ツール「マネーフォワード」の評価・解説
本記事で紹介するマネーフォワードは、一度銀行や証券会社を登録することで、自動的に一括で資産管理を行える便利無料ツールです。また、...

下図のように非常に見やすい画面となっており、資産の推移や家計を見える化できるため、節約や資産形成に役立てることができます。

マネーフォワードの資産管理画面

マネーフォワードの資産管理画面

実際、私も毎月の家計チェック資産運用管理にマネーフォワードを使っています。資産や家計管理には、様々なツールが使われていますが、マネーフォワードが一番使い勝手が良いです。(学生時代から愛用。。)

参考 マネーフォワードを使った資産管理の方法は、以下をご参照ください。

マネーフォワードのカテゴリ機能で資産推移を簡単記録!
皆様は、資産管理や資産の推移の記録をどのように行っているでしょうか? 証券会社やモーニングスターなどのポートフォリオ情...
リスク管理に重要な資産のモニタリング方法
皆様は、どのような方法で資産を管理しているでしょうか? 資産の管理(モニタリング)は、自分の投資のリスク把握のため、また相...

このように大変便利なマネーフォワードですが、登録・利用料は無料プレミアムサービス有料)です。一切利用にお金がかかりません。まだ、登録していない!使っていない!という方がいましたら、ぜひこの機会に登録・利用を試してみてください。

入金通知・出金通知機能

以下、入金通知・出金通知機能の特徴、また通知機能の設定や設定変更を解説します。

特徴

入金通知・出金通知機能とは、マネーフォワードに登録した金融機関(特に銀行口座)から、入金または出金があった際に知らせてくれる機能です。給与の確認だけでなく不正利用のチェックなどが行えます。

以下、本機能の見た方や設定方法を紹介します。

利用方法、設定・設定変更方法

はじめに、お知らせの見方から紹介します。下図は、マネーフォワード(スマートフォン)のホーム画面です。通知機能は、右上の「お知らせ」をタップ(パソコンでいうところの「クリック」)すると、通知画面に移動します。

マネーフォワード(スマートフォンアプリ)のホーム画面

マネーフォワード(スマートフォンアプリ)のホーム画面

タップ後、以下のような通知画面に移動します。この画面より、銀行などの入出金情報を見ることができます。次に本機能の設定方法を紹介します。通知方法や通知される最低金額を設定できます。

マネーフォワードの入出金通知画面

マネーフォワードの入出金通知画面

通知設定の変更は、通知画面右上(上図右上)の「設定」から行えます。「設定」をタップすると、以下のような画面へと移動します。各項目ありますので、設定変更を行いたい項目をタップしてください。今回は「入金のお知らせ」の設定変更の例を紹介します。(*マネーフォワードのプレミアム会員でない方は、「カード引き落とし金額」以降は表示されません。)

マネーフォワードの入出金通知設定画面

マネーフォワードの入出金通知設定画面

上図のような画面で「入金のお知らせ」をタップすると、以下のような画面に移ります。初期設定では、下図のように、「お知らせ画面に表示する」はオン、「下限金額の設定」は1万円、「プッシュ通知設定」はオフとなっています。

入金通知設定の変更画面

入金通知設定の変更画面

以下、下限金額を5,000円へ設定し、プッシュ通知をオンにします。まず、プッシュ通知はボタンを右側に移動させることでオンとなります。下限金額の設定は、「下限金額の設定」をタップすることで、以下のような画面へと移動しますので、設定金額をダイヤルボタンで入力してください。

下限金額の設定画面

下限金額の設定画面

それぞれの設定変更を行った後、下図のような画面へと戻ります。下限の設定金額が変更されていることがわかります。

設定変更後の画面

設定変更後の画面

このように、通知方法や通知金額を変更することで、皆様の目的に合わせて銀行などの入金・出金情報が管理できます。

マネーフォワードはたくさんの機能を拡充し、さらに便利な家計・資産管理が可能となりました。私は、学生時代からマネーフォワードを使っていますが、これまでもたくさんの機能の拡充や登録金融機関の増加などがありました。SBI証券などと積極的な業務提携を行っており、今後もさらなるサービスの充実が期待できます。

参考 SBI証券とマネーフォワードの業務提携については、以下をご参照ください。

マネーフォワードの無料資産管理ツールがさらに便利に!?マネーフォワードとSBIホールディングスが業務提携。
家計管理・資産管理、節約・資産運用のツールとして、たくさんの方が愛用しているマネーフォワードが、SBIホールディングスとの業務提...

無料会員登録・利用もあるので、まだマネーフォワードをお使いでない方は、ぜひ一度使ってみるこをオススメします。家計の支出入の管理は節約につながりますし、資産管理は資産運用の効率化を可能とします。新年、ぜひマネーフォワードを使ってみてください。

参考 現在行われている、お得な口座開設キャンペーンは、以下をご参照ください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

スポンサーリンク