国内株式・ETFの売買手数料を無料にするため、GMOクリック証券でGMOインターネット(9449)を購入! | インデックス投資で資産運用

国内株式・ETFの売買手数料を無料にするため、GMOクリック証券でGMOインターネット(9449)を購入!

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

国内株式・ETFの売買手数料を無料にするため、GMOクリック証券でGMOインターネット株を購入!

国内株式・ETFの売買手数料を無料にするため、GMOクリック証券でGMOインターネット(9449)を購入!



中国株の暴落を受け、世界同時株安が進行しています。この株安を利用してインデックス投資を強化した話は、昨日の記事「中国株暴落・世界同時株安を利用して、インデックス投資をさらに強化してみました!」で紹介させていただきました。

実は、この株安時を利用して行ったことが、もう1つだけあります。

それは、GMOクリック証券でのGMOインターネット(9449)の買付です。本記事では、なぜ本株式を買い付けたのか?その秘密を公開します。

スポンサーリンク
レクタングル大

GMOインターネット買付の秘密は株主優待と現在の株価の割安感

以下、GMOインターネット(9449)を買い付けた理由を解説していきます。ポイントは株主優待による投資のコスト削減と現在の割安感です。

株主優待で国内株式・ETFの売買手数料が実質無料!

GMOインターネット(9449)を買付した一番の理由は、株主優待でGMOクリック証券の売買手数料が実質無料となるためです。

参考 GMOインターネット(9449)の株主優待の詳細は、以下をご参照ください。

GMOインターネット(9449)の株主優待。GMOクリック証券の売買手数料が実質無料に!
GMOインターネット(9449)は、全ての投資家やブロガーにお得な株主優待銘柄です。本株式を保有するだけで、GMOインターネット...

GMOインターネットの株主優待(権利月:6,12月)で、GMOクリック証券内で売買した株式手数料のキャッシュバックが受けられます。売買手数料の初期コストは、投資パフォーマンスに大きく影響するため実質無料にできるGMOクリック証券を使わない手はありません。

参考 株主優待を使って株式売買手数料を実質無料にする詳細は、以下をご参照ください。

GMOクリック証券の売買手数料を株主優待で無料にする方法、申込手順のまとめ
GMOクリック証券は、GMOインターネットやGMOクリックホールディングスの株主優待により、ETFや株式の売買手数料をキャッ...

株主優待でドメインも無料に!

投資とは関係ありませんが、GMOインターネットの株主優待で、お名前.comのドメインやサーバーの利用料をキャッシュバックできます。そのため、独自ドメインやサーバーをお使いになっているブロガーの方には、かなりお得です。実際、私もお世話になっています。

ここ半年で一番の割安水準

このように投資家やブロガーに大変良い株主優待を提供するGMOインターネットでしたが、ここ半年は割高水準にありました。しかし、現在の世界同時株安の煽りを受け、ここ半年で一番の割安水準となりました。そのため、私も株主優待を利用するため、本株式を購入しました。

もちろんGMOインターネット株の下落リスクもありますが、国内ETF・株式の売買手数料を無料にする方法として、GMOクリック証券の口座を持っておくと便利でしょう。GMOクリック証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。
GMOクリック証券

GMOクリック証券の特徴

GMOクリック証券は、SBI証券マネックス証券などと比べると新興の証券会社です。新興であるため売買手数料の安さなどのコストや各種サービスで老舗証券会社を上回ります。

証券会社名 \ 約定代金10万円20万円30万円50万円100万円200万円300万円500万円1000万円
GMOクリック証券
優待で実質無料
8898241241436834834834834
ライブスター証券8097180180340600600800800
松井証券0300300500100020003000500010000
マネックス証券100180250450150030004500750015000
SBI証券139185272487921921921921921
SMBC日興証券1251802504008001500200030004500
楽天証券1391853413416091152115211521152
カブドットコム証券901802502509901890279036903690
フィデリティ証券463(評価残高1,000万円未満)
1,389(評価残高1,000万円以上)
証券会社毎の現物売買手数料(税抜)比較:200万円以上では、フィデリティ証券が最安

実際、上表のようにGMOクリック証券の国内株式・ETFの売買手数料は、ライブスター証券に次ぐ業界第2位です。また、上述の株主優待サービスを使えば売買手数料がキャッシュバックされるため、実質無料となります。

国内ETF買付にかかる手数料は、そのコスト分、投資へのマイナスリターンとなります。そのため、国内ETF・株式は、売買手数料が実質無料となるGMOクリック証券で売買することをオススメします。実際、私もフリーETF以外の国内ETFは、GMOクリック証券で買い付け始めました。

GMOクリック証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。ぜひこの機会に口座開設を行い、売買手数料を抑えた投資を行いましょう。
GMOクリック証券

また、本ブログでのGMOクリック証券の詳細解説は、以下をご参照ください。

GMOクリック証券の評価・解説(メリット・デメリットなど)
現在、人気急上昇中の証券会社がGMOクリック証券です。株式の売買手数料の安さ、ツールの使いやすさ、株主優待との併用で売買手数料無...

GMOインターネット(9449)買付のまとめ

  • 株主優待で、GMOクリック証券での国内株式・ETFの売買手数料が実質無料となる。
  • また、株主優待で、ドメイン利用料も実質無料となるため、ブロガーにもうれしい。
  • 現在の世界同時株安で、ここ半年で一番の割安水準。
  • GMOクリック証券は、もともとの売買手数料も安く、国内ETF・株式を売買するのにオススメ!

GMOクリック証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。
GMOクリック証券

参考 現在行われている、お得な口座開設キャンペーンは、以下をご参照ください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

最後まで読んでいただきありがとうございます。お友達にシェアや拡散していただけると嬉しいです。

フォローする。ブログ更新情報が受け取れます。

スポンサーリンク